INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/

目次 | ←前へ / 2021-10-17 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■どんな情報に人気があるんだろう?管理人のひとこと&旧ブログでのアクセス数から見る世間の興味とは

2021年10月17日(日) 0:00:00



RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、YouTubeを観ていたら、ひたすら色々なもののランキングを紹介している動画が、いくつかのチャンネルに存在していることに気づきまして。

何かのランキングを紹介するのは、比較的思い浮かびやすいネタなのかもしれません。

というわけで、今日は、自サイト内でのランキングネタはないかなと探してみました。とりあえず、すぐに数字が取れるものとして、管理人のひとこと&旧ブログでのアクセス数から見る世間の興味とは?みたいな感じのネタで。自分でも興味があったので。

調べてみると、意外な傾向が見えてきた気がしますので、紹介していきたいと思います。


  1. 2019/06/26 「バリバリメモリを食いやがるDELLのサービスアプリは何者だ?止めてもいいのかな?」

    3位以下の記事と比べて、桁が一つ違いました。PC-Doctor / Dell D3 / Dell Support Assist などの、デフォルトのサービスが無駄にリソースを食っていますね系の話。こういう、何のサービスかわからなくて、とりあえずググってみたら引っかかる、みたいな感じの記事は、当サイトの読者でなくても読んでもらえる記事になるということなのかもしれません。


  2. 2020/02/14 「子どもの頃の『バレンタイン』観。子供向けの歌に焦らされていた。無駄に…無駄に。」

    バレンタインデーとホワイトデーと、東日本大震災の時の話。そんなにアクセス数を稼げそうな記事という気はしませんが、バレンタインに無駄に焦らされていた子供時代の思い出は、私のような陰キャタイプの人間にはけっこうあるあるな話で、共感を呼びやすかったのかもしれません。


  3. 2011/10/05 「Windows終了時にお知らせメッセージを出す方法」

    技術系の話。これも、やり方を調べたくて、ググって、当サイトにたどり着いた人が読んでくれるというタイプの記事なのかもしれません。


  4. 2020/11/21 「山口さんちのツトムくんのママになにがあったのかが気になった」

    日常の疑問の話。最後に東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の話。「山口さんちのツトム君」のツトム君の身に何が起きたのか?物語の中の視点と、作詞家の置かれていた状況からの考察について書いた記事でした。これも、けっこうググっている人がいるということでしょうかね。


  5. 2020/05/10 「『マウスふるふる』マウス移動イベントだけでなく、座標設定のAPIも呼び出した版の公開について」

    マウスふるふるのPowerShell版について書いた記事。これは狙って書いた記事なので、できれば1位になっていてほしかったのですが…この順位なのは残念です。


  6. 2021/04/30 「大変著名な世界的フリーソフト作者さんのサイトを拝見して羨ましい。絶対つまずかないで欲しい。」

    CrystalDiskInfo等で知られるhiyohiyo氏の記事を見て、なんだか急に書きたくなって書いた記事でした。ご本人にリツイートしていただけて、アクセスが集まったということかと思います。


  7. 2014/04/30 「自分のプログラミングの今と昔」

    昔(高校生くらいの頃…1990年代)のプログラミングスタイルと今の話。今はインターネットでいろいろとすぐに調べられるけど、ひと昔前の問題解決していないクセに「いかがでしたか?」系のブログが量産されたときみたいな感じで、邪魔な検索結果が多くて、むしろ調べにくくなってるよね、みたいな感じで


  8. 2017/10/31 「一昨日まで気づいていなかった…ATOKインサイトがCPUを無駄に食ってた」

    最初のDLLのサービスアプリと同様、ATOKのサービスが邪魔をしていたという記事。これも、とりあえずググってみたら引っかかる、みたいな感じの記事は、当サイトの読者でなくても読んでもらえる記事になるということなのかもしれません。


  9. 2021/03/08 「スーパーマリオ3Dワールドを「いちおうクリア」したので、次はフューリーワールドへ移動」

    これはなぜ、ランキング上位にいるのだろう?攻略サイトを探している人が迷い込んだのかもしれません。


  10. 2015/02/25 「CaptureSaveAs ver.1.05β公開」

    CaptureSaveAsの2015年のβ版公開時の紹介記事。このあたりになってくると、なぜ上位に食い込んできているのか、理由がよく分からない。


  11. 2021/06/13 「なんだこのタスクバーの天気アイコンは。そしてWindows起動時に崩れるタスクトレイの時計は。」

    これも解決法を求めてググってたどり着いた人が多かったから上位にいるのかな。とはいえ、企業側がわざと入れ続けている邪魔サービスの話とは異なり、マイクロソフトの改善で比較的早期に問題を起こさなくなったようなので、その後はあまりアクセス数が伸びない記事になって、この位置に落ち着いたのかなと思います。


  12. 2014/01/21 「重要なお知らせ」

    トレンドマイクロ社のウイルスバスターが引き起こしていた、連続誤検知事件がいちおうの収束を見せた際に書いた記事でした。ここから関連記事を挙げることが多かったため、発生時の記事よりもアクセス数が上位に来ているのかもしれません。というか、発生時はトップページにも同文章を載せていたし、他サイトにも同文書を寄稿(というか寄稿を求められて承諾)したりしていたのに対し、解決時の話はこちらにしか乗せていないので、アクセス数が高めに出ているのかもしれません。


  13. 2014/06/15 「2回見た夢」

    たまに載せる夢の話。大学らしき場所を歩いていて、多くの人がゴロゴロ転んで?横たわって?亡くなっている夢の風景は、今でも思い出せるくらいしっかりとした夢でした。この5年後くらいに、「共通夢(転んだら死んでしまう村)」という都市伝説を知って、戦慄した覚えがあります。


  14. 2012/11/12 「LinkStationが壊れてから復旧するまで」

    これも、解決策を求めてググってきた人が多いようです。何度か質問も受けましたし。LinkStationの発売からかなり年月が経過し、経年劣化で壊れやすくなってきた時期こそ、こういう記事が求められるのかもしれません。ちなみに現在、私はLinkStationを使うのは止め、Raspberry Piで自作のNASを構築して使っています。


  15. 2014/06/14 「空を飛ぶ夢」

    上の「2回見た夢」からリンクを張っていたからかな。


  16. 2018/10/25 「最近参考になったこと - 牛丼屋の生卵はどちらの器に入れるべきか問題」

    日常の疑問系記事。ググる人が多いのかな。結構重要なのに知らなかった話。飲食業界でアルバイトをしたことがあるなら死ぬほど叩き込まれるけど、そうでない場合は全く知らない人もいるという。情報断絶の恐ろしさ。卵の空にはサルモネラ菌がついていて、殻に黄身が付くと一気に増殖する。牛丼屋の卵の容器は正しく使いましょう。


  17. 2019/02/17 「石油ファンヒーターが壊れて買換え。忠告された「古い灯油」ってどれくらいのものを指すんだろう」

    こちらも日常の疑問系記事。ググる人が多そう。「古い灯油は使わないでください」というけど、具体的には何のことを指すのか「去年の灯油」と言われてしまうと「2021年3月に残した灯油を、2021年11月の冬場に使うのは許されるのかな?」と思ってしまうが、実際には「2021年7月~9月のクソ暑い時期に灯油が劣化し、機器に悪影響を及ぼすようになるから使うな」という話なので、お気を付けください。



目次 | ←前へ / 2021-10-17 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2680890 (+0317)[+1424]

Copyright© 2010-2021 INASOFT