INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-06-15 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■2回見た夢

2014/ 6/15 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日の続き

社会人になってから、2回同じ夢を見たことがありました。
シチュエーションとしては、社会人一年目。ただし、土曜日だけ、引き続き大学に通い続けており、午後からの講義を受けに行くというもの。

そんなに大学が心地よかったんでしょうかね。(社会人1年目が大変過ぎたということかもしれないけど)
ちなみに、夢に出てきた大学は、自分の通っていた大学とは似ても似つかぬものでした。

大学へ向かう途中の道は、石畳で出来た立派な歩道。
周辺の建物の景観も揃えられており、あの景色は日本のものではなくて、ヨーロッパ風な感じだったかな。

土曜日のみ大学へ通って講義を受けるというシチュエーションではあったものの、実際には大学で講義を受けているシーンはなくて、その後、ビニールハウスのある場所に移動する。
ただ、ビニールハウスの中には誰もいない。ただ静かな空間が広がっているのみ。

その後は、帰り道で周辺の建物に入り、エレベータに乗って遊んだ(?)りしていました。

この夢を見たのが、社会人1年目の時。
次に観たのが、社会人10年目くらいのときだったかな。

途中までは、上で説明したとおり。
ところが、ビニールハウスの中に入ってからが異なっていました。

以前の時は、ビニールハウスの中は何もなく、静かな空間が広がっていましたが、今回は、ビニールハウス内に多数の人が倒れており、まがまがしい空気が漂っていました。ただ、人が倒れていることにはあまり感情は動かず、一種の風景として受け入れている感覚でした。

夢はそこでお終い。
あの夢はなんだったんだろう?

明日に続きます



目次 | ←前へ / 2014-06-15 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554569 (+0269)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT