INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2023-01-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■そういえば自分が年始に引いた『末吉』って、吉シリーズ内順位のどれくらいの位置だったんだろう?

2023年 1月14日(土) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



正月気分を味わえるものが、車の初売りのCMだけになってしまったり、大手電機店の初売りのCMだけになってしまったとしても、まだなお「昔(ハッピーマンデー施行前)は、餅を食べる小正月(1月15日)まではギリギリ正月気分だったよなぁ」と、正月気分を手放したがらない今日この頃なんですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

(あと、YogiboのCMも)

最近では、正月三箇日を過ぎると、すぐにスーパーの展示物が「節分」とか「バレンタインデー」ムードになってしまい、正月気分を早々に忘れさせようとするのが許せないです。

それが終わればすぐに「ひな祭り」、それが終われば「卒業式」「入学式」、それが終われば「こいのぼり」、………、「ハロウィン」「クリスマス」「正月」と、次々とイベントを追うようにスーパーの展示物が変わっていってしまう。その一環なんですけどね。

(そういえば、ここ10年くらい、年末年始は、紀文の洗脳ソングがスーパーで流れていたと思うのですが、今年は流れていませんでした。宣伝費用の問題かな?)

さて、正月気分にしがみ付いている私ですが、そういえば年始に引いたおみくじについて、

末吉

「末吉」って、どれくらいの運の良さ順位なのか? そもそも「中吉」と「吉」ではどっちが良いとされるのかとか、急に気になってきました。

とりあえずググって見た感じでは、

大吉 - 吉 - 中吉 - 小吉 - 半吉 - 末吉 - 凶 - … - 大凶

と続くようで、「末吉」というのは、吉シリーズの中でも最下位に属するものらしい。自分の運勢は、吉の中でも最下位だったか……。

ただ、リンク先の記事にも書いた通り、末吉は単に吉シリーズの中での順位を表すものではなく、後半戦で運気が上がるということを表すものであるため、半年間グッと耐える(というか、向上心を失わないようにする)ということが重要っぽいですね。



目次 | ←前へ / 2023-01-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2935582 (+0019)[+0320]

Copyright© 2010-2023 INASOFT