INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2023-01-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■今年の初夢、変な夢。ラジオDJが斎藤千和の声を持つ女性と、山道を転びそうになりながら歩く夢

2023年 1月 4日(水) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



正月休み。長男とマインクラフトで遊んでいたのですが、すぐに目が疲れる。目に違和感。その後、外で遊んだ後に家の中に戻ると、連続でくしゃみ5回。

春の花粉症、もう来たのか……。

昔は、「花粉症」と言えば、否応なしに春の出来事でしたが、最近は秋の花粉症も深刻になりつつあるため、「秋の花粉症」「春の花粉症」と呼び分ける必要が生じてきました。

まぁ、それはさておき。初夢は、その年の吉凶を占うとされています。

初夢を、いつの夜に観た夢とするかは諸説あり、「(1) 大晦日→元旦に観た夢」、「(2) 元日夜→2日朝に観た夢」、「(3) 2日夜→3日朝に観た夢」の三説があるようですが、僕の場合、(1)と(2)には夢を観なかった(or思い出せない)ですが、(3)は夢を観たため、今回は(3)を採用したいと思います。

こんな感じでした。

  • 僕は、ラジオ番組のパーソナリティをしているという設定の人物でした。公共の電波ではなく、いわゆるポッドキャストやYouTubeのラジオ動画なのかもしれません。
  • とある都市伝説(内容は忘れた)を追い求めて、日本国内にある、とある村に取材に行くという設定でした。
  • 女性アシスタント(CV.斎藤千和)と共に、岩山の上、白いゴツゴツとした道なき道を、転びそうになりながら歩いているというシチュエーションでした。
  • 番組特製オリジナル缶バッジを着けていた気がします。

こんな内容でした。村にたどり着くことはありませんでしたし、同行していた人の声が斎藤千和だった理由も分かりません

これで今年1年を占うとするならば、何を意味する夢だったのでしょう?

ちょっとググってみた感じでは、転びそうになりながら歩くようなのは、困難な状況を表すものであり、特に山を歩いているのは人生そのものを表しているのだとか。僕の人生が、今、すごく困難な状況であるということでしょうかね。

そんなことはわかってるんですけどね



目次 | ←前へ / 2023-01-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2935587 (+0024)[+0320]

Copyright© 2010-2023 INASOFT