INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2022-05-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「連続誤検知発生から10年」の記事を公開してから改めて分かったこと。まだ誤解が解けていないこと

2022年 5月14日(土) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



5月1日に、ウイルスバスターの連続誤検知(これ自体は解決済み)の発生から10年という記事を書きました。大型連休中で、普段ならアクセス数が少ない時期であるにも関わらず、かなり多くのアクセスをいただきまして、まだまだ注目される話題なんだなと、再認識しました。

というか、どうやら偶然にも、この記事を公開した翌日の5月2日にトレンドマイクロが「Microsoft Edge」を脅威として誤検知してしまうという事件を起こしていたようで、これが追い風となって、より多くの注目を集めることになったのかもしれません。いや、それにしても「Microsoft Edge」を誤検知してしまうなんて、敵を作りすぎだろうに…。ちょっと、諸手を挙げて喜べる状況でもありません。嫌な追い風です。

さて、元の記事の話に戻りますが、この記事を公開してからついたコメントで驚いたこと。

コメントで「(2012年ごろは)フリーソフトがマルウェアの温床になってしまったので、一部を除きフリーソフトを使うのをやめた」と書いている人がいました。

でも、実際にはそんなことがなかったはずなので、それらはほぼ誤検知だったはずで、10年経っても誤検知だったことに気づかずに、誤解し続けてしまっていることが明らかになったわけです。

本来その人が使うのをやめるべきはフリーソフトの方ではなく、ウイルス対策ソフトの方だったわけですね。

おそらくそんな人は世の中にたくさんいるんだろうし、そういった人たちの誤解を解くことは難しいだろうと思います。それこそ、僕が永遠に定期的に訂正を呼び掛ける活動を続けるしかないのかもしれません。


【追記】
まさかと思ったのですが、「フリーソフトがマルウェアの温床になっていた」のマルウェアって、これ(あるミラーサイト運営企業の起こしたトラブル)のことを指しているのでしょうか。であれば、この出来事は2011年頃だから、時期としては合致してそうな気もします。

となると、ミラーサイト運営企業が原因ということになるから、フリーソフト作者としてはとばっちりというしかないですね。

このトラブルは、あるミラーサイト運営企業が、日本で配布されていたフリーソフトに独自のインストーラーを付けて再配布していた、というものです。独自のインストーラーにはブラウザツールバーがついていたとのこと。

作者に断りを入れていたこともあれば、断りを入れていなかったこともあり、当時大きなトラブルになったと記憶しています。

ちなみにユーザーがそのツールバーを入れた場合の収益は、ミラーサイト運営企業側に入るようになっており、フリーソフト作者への収益にはなりませんでした。

何も知らない&収益も上げていない作者のところに苦情がいったことがあったこともあったらしく、当時トラブルになったのだったと記憶しています。

ちなみにINASOFTでは当時、翻訳等を目的として「ミラーサイト運営者は独自のものを追加して良い」というライセンス形態での再配布を認めていたので、特に法的な意味での問題視はしなかったのだけど、界隈でトラブルの声が多く聞こえていたので、当該企業に直接インタビューしに行ったことがあります。



目次 | ←前へ / 2022-05-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2827218 (+0171)[+0532]

Copyright© 2010-2022 INASOFT