INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年4月1日で本業多忙化は解除されましたが、更新はほどほどになります。 [2022/4/3 10:24]

目次 | ←前へ / 2022-05-15 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■ある噂話を聞いて、SiriにPokemon/Pokémon読み比べさせてみたくなった

2022年 5月15日(日) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



ポケットモンスターの公式サイトを見てみると、英語版の題名である「Pokémon」の名称も見ることができます。

一説によると、ポケットのモンスターは英語圏では卑猥な意味に取られてしまうため、あえて略称である「Pokémon」をそのまま正式名称にしてしまっているのだとか。

そのあたりの真偽はさておき、「Pokemon」ではなく「Pokémon」にしているのにも意味があり、英語ネイティブの方はPokemonと書かれると「ポゥクモン」と発音してしまうため、「ポケモン」と発音してもらうためにeにアクセント記号を置いているのだとか。

こう書かれても、英語ネイティブの方は「ポゥクモン」と読んでしまうらしいですけどね。

そんな中で、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏が現地語(日本語)発音で「ポケモン」と発音したことが話題になったこともあるのだとか。

で、そんな話を聞いていたので、SiriやGoogle翻訳のサイトが、「Pokémon」をどのように発音してくれるのか、試してみたいと思っておりました。

でも、思っただけで数年間忘れていて、つい最近ようやく思い出しました。というわけで、試した様子を録画してみたので、聞いてみてください。


SiriによるPokemon/Pokémon読み比べ
(あらかじめ[設定]-[アクセシビリティ]-[読み上げコンテンツ]-[選択項目の読み上げ]をONにしておく)

ダメだ。どっちも「ポゥクモン」と読んでる。

というか、英語には「é」の文字は存在しないのだから、無理やり読ませようとしても無理か。というか、ドイツ語とかフランス語とかで読ませた方が、日本語(ローマ字)の発音に近い状態になるかな。

ところで、「é」の文字をどうやって準備したか質問されそうなので一応解説しておきますと、iPhoneの場合だと、英語キーボードの「e」を長押ししていると選択肢が表示される状態になります。
こんな感じ。


iPhoneでのéの入力方法

目次 | ←前へ / 2022-05-15 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2778755 (+0084)[+0498]

Copyright© 2010-2022 INASOFT