INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/

目次 | ←前へ / 2021-12-16 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「あわてんぼうのサンタクロース」を聞くと、何故だか切なく寂しい気分になってしまう

2021年12月16日(木) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



スーパーマーケットやディスカウントストアで買い物をしていると、店内BGMがクリスマスソングばかりな時期になりました。ああ、12月も半ば。そんな時期ですね。

「あわてんぼうのサンタクロース」が聞こえてきました。

一昨年、「あわてんぼうのサンタクロース」が小林亜星さんの作曲だったと知ってビックリした歌なのですが、この歌を聞くと、なぜだか寂しくなるんですよね。

メロディがそうさせるのか? 歌詞がそうさせるのか?

なんとなく、歌詞がそうさせているような気がします。

サンタクロースが慌てて、12月24日よりも前に来てしまって、いろいろ災難に見舞われるわけですが、プレゼントを置かずに、とりあえず踊って帰っていきます。もう一度くるよ、と約束して。

ただ、何故だか、12月24日にもう一度来てくれなそうな気がするんですよね。なにせ、あわてんぼうで、そそっかしいサンタクロースなので。12月24日は、すっかり寝過ごしてしまって、「今年は1回行ったから、次は来年でいいや」みたいな気分になって、来ないような気がするんですよね。

だから、なんとなく寂しい気分になってしまうのかもしれない。



目次 | ←前へ / 2021-12-16 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2705495 (+0443)[+0478]

Copyright© 2010-2022 INASOFT