INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-10-28 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■ずっと今まで知らなかった。あわてんぼうのサンタクロースは小林亜星さん作曲だったのか

2019/10/28 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日ラジオを聞いていて、初めて知りました。

あわてんぼうのサンタクロース」って、小林亜星さんの作曲だったんですね。

201910_nbou.jpg

てっきり、どこかの国の民謡かなんかだと思いこんでおり、作曲が誰かなんて気にしなかった。まさか日本人で、そして、この曲も小林亜星さんだったとは。

(吉岡治さんとのコンビの歌は、ほかにもあるそうですが、それについてはまた後日)

小林亜星さんが作曲した曲・歌は、あまりにも数が多すぎて、あちこちにあふれかえっています。あの曲も?この曲も?ってことは、けっこう多かったりします。「このー木なんの木…」の歌もそうだし。

多くの歌を作っていても、例えば、「この歌はTUBEっぽい」とか「この歌はサザンっぽい」とか「この曲はスカパラっぽい」とかなら感じ取ることができるため、こういったことは発生しないのですが、小林亜星さんの場合は「小林亜星っぽい」というのが分からないため、こういうことが度々起きる。

ちなみに、僕が小林亜星さんを初めて認識したのは、記念樹事件のときだったため(それよりも前にドラマに出ていた時代を知らなかった)、印象としては「訴訟の人」のまんまだったりするのですが、印象はそのままに、理性というか知識は積み重なっていくもんで、すげぇなぁというのは後から知ってきた感じ。




目次 | ←前へ / 2019-10-28 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557739 (+0017)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT