INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2021-02-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■自分がスマホ用のアプリ開発者にはなりたくない理由がここだ

2021/ 2/14 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








さきほど、なんだかやたらと大きな揺れを感じました。自分の住む地域では、震度は3程度だったらしいのですが、とても長く大きく感じて、本当に3だったのか?と思ったら、4に訂正されていました。とはいえ、4程度だったのですね。

被害としては、PCラックの上に方に置いてあった、VR用の酔い止め薬の箱(最近VRゴーグルをつけていないので、だいぶ前のもの)が落ちてきていたことと、台所においてあった、ヨーグルトの空容器が落ちていた程度で、比較的無事な方でした。

さて、本日のトークの方に移りたいと思います。


アプリ「COCOA」不具合、処分検討を 自民・世耕氏

という記事を読みまして。

まぁ、処分対象は事務方の話なんだろうけど、これが巡り巡って、まぁ極端に想像すると、処分が開発者まで降りてくる文化になったら嫌だな、とか思っちゃいますね。自分のフリーソフトのバグで訴えられるとかなるのが普通とか思われたりとかしたら辛いし。

わけわからんユーザーから「あなたの公開しているフリーソフトでバグが出ました。なのであなたの会社の中で処分を検討し、結果を公表してください。でないと警察に被害届を出します」みたいなことを言われたりもありそう。

実際「…警察に被害届を…」の下りは、先日、無料のスマホアプリで寄せられたクレームにあった、とかいう話を聞きました。

思い出してみると、2000年台初頭あたりの、PC利用者急増に伴う初心者増→フリーソフト利用者増によるユーザー質の低下もなかなかのもんだったと思います。当時は「教えて君」が暴力的口調になった「教えろ君」が問題視されていましたけど、昨今のスマホアプリでのユーザー質低下は、さらにそれの上をいく感じに見えますね。フリーだろうと無限に叩いていいみたいな文化を感じる。

自分がスマホ用のアプリ開発者にはなりたくない理由がここだ。



目次 | ←前へ / 2021-02-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2530797 (+0139)[+0452]

Copyright© 2010-2021 INASOFT