INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2018-11-28 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■顎を切っちゃった

2018/11/28 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








深夜から早朝にかけて資料準備をしていて、かつ朝のゴミ出しもあり、そのまま忙しく出社したせいか、尿路結石対策でいつも持参している水筒を忘れてきてしまいまして。

それだけならよくあるのですが、毎朝の髭剃りを忘れてしまいました。

「今日は客先に行く日だから、流石に髭面はマズイな」と思い、コンビニで(手動)髭剃りを買って、会社のトイレで髭を剃っていたら、間違ってプシャーっと顎を切ってしまいまして。

とりあえず止血して、絆創膏で止めて。

なんだか血がじわーっと滲んできたので、マスクで隠して。

半日くらい経過して、そろそろ剥がしてもいい頃かなと思って剥がしたら、かさぶたごと取れて、また血がプシャー。

流血の一日でした。

では、どうすることが正解だったか。

手動の髭剃りを使うのは、高校生の時以来なので、20年ぶりくらい。

そういう珍しい事はしないほうがよかった。

そして、一日分くらいの髭面でも、顧客は失礼だなんて思わないだろう。むしろ、多少の苦労が演出できて良いくらいかもしれない。なんなら、そのままヒゲの人としての認知されるのも、悪くなかったかもしれない。




目次 | ←前へ / 2018-11-28 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555289 (+0433)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT