INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2018-05-10 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■リメンバー・ミーを観てきまして

2018/ 5/10 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








リメンバー・ミーを観てきました。

20180508_rememberme.jpg

本当は大型連休中に観てきたかったのですが、思いがけずレディ・プレイヤー1を観てしまったので、こちらとは縁ができず。

ただ、「リメンバーミー♪」の歌のフレーズがCMで流れているのが頭から離れずに、結局、会社帰りに観てくることにしました。

まだ公開中ですし、中盤にどんでん返しがあるので、ネタバレは避けておきます。

観てきたのは日本語吹き替え版でした。

主人公ミゲル役の吹き替えは、女性の声優さんがやっているんだろうなと直感的に考えていましたが、後から調べてみたら男の子だったみたい。ビックリです。

死者の国への入国時に税関(?)的なことをやっていた事務官の吹き替えは、チョーさん。たんけんぼくのまちのチョーさん。ワンワンの中の人のチョーさん。。ワンピースではすでに骨の役をやっているチョーさん。やっぱり映画でも骨ですね。

また、ミゲルのお父さんの吹き替えは、横山だいすけさんでした。おかあさんといっしょの、先代の歌のおにいさん。引退後の活動も順調なようでうれしいです。

本作は「家族の絆」を強く感じさせられる作品となっていました。

で、同時上映は「アナと雪の女王/家族の思い出」。クリスマスを舞台に、こちらも家族の絆を軸にストーリーが展開します。

ってか、この映画は公開日が3月なのですが、クリスマスを題材にするとは、かなり季節外れですね。

本作(アナと雪の女王/家族の思い出)の米国での上映時期は去年11月~12月初旬だったそうなので、まぁそういう意味では季節外れということもないか。

短編の割には上映時間が微妙に長かった気もしますが、「アナと雪の女王」はディズニー映画の中でも人気度の高い作品なので、短編と言えど、長めの設定なのでしょう。



次は、できればジュマンジとボス・ベイビーをみたい。



目次 | ←前へ / 2018-05-10 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554577 (+0277)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT