INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2016-09-01 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■抜くと元に戻る不思議なSDカードの壊れ方

2016/ 9/ 1 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








サブマシンのストレージとして使用しているmicroSDカードがあります。128GBのやつ。

これがある日、おかしな壊れ方をしました。

  • ファイルに書き込みを行う。正しく読めていることを確認。
  • microSDカードを差し込んだまま再起動。
  • ファイルの読み込みを行う。元に戻ってる!タイムスタンプも元に戻ってる!
  • フォーマットをしても「エラーで完了しなかった」旨のメッセージが表示される。
この現象が起きることに気づいたのは、8月29日のこと。最後に書き込まれたファイルのタイムスタンプは7月6日だったので、この後に壊れたのでしょう。

試しに別のPCに差してみたところ、SDカードの抜き差しで、ファイルの内容が元に戻ってしまうことを確認しました。

(もちろん、安全な取り外しをしています)

ググると、同じ現象で悩まされている人がいるようで、ちょっと安心しました。

僕の場合、microSDカードの使用用途は、サブマシン用のストレージです。要は多重バックアップの1つということ。そのため、失われたデータはありません。

ただ、128GBで、およそ1万円くらいで購入したメディアだったので、これが壊れてしまうのは、かなりショックですね。保証書はどっかへ行っちゃいました。

とはいえ、購入したのはもう1年半以上前の話なので、十分に使い潰していると言っても良いかも知れません。メーカーも、有名所ではありませんしね。

image.jpg

▲十分に働いてくれたメディアとして敬意を払おう。10年保証という文字が見えるが、見なかったことにする。

次は有名国内メーカーの128GBのmicroSDカードでも買おうかと思います。





目次 | ←前へ / 2016-09-01 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555284 (+0428)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT