INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-11-11 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Windows 10を入れたPCにiPadやiPhoneからリモートデスクトップ接続したときの感触

2015/11/11 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








いろいろと環境が整ってきたところで、居間にいながらにして、パソコン部屋のPCの状態を監視あるいは操作するための手段を確立しておく必要があります。

PCからPCを操作するのであれば、Googleの「Chromeリモートデスクトップ」を使ってしまうのが最も早いのですが、居間に居ながらにして手軽に操作をするのなら、手持ちのスマホやタブレット(自分の場合、持っているのはiPhone5sやiPad2なので、それら)できたほうが良く、また操作方法もスマホやタブレットに適した操作ができた方が良いです。

以前、このブログでも書きましたが、iPadやiPhoneから、MS標準のリモートデスクトップアプリを用いてWindows 8.1の入ったPCに繋いだら、あたかもWindowsタブレットを使っているかのような感触を得られたことがありました。

Windows 10のテクニカルプレビュー版の時も同様)

今回も同様の感触を得られることを期待しています。

remote_win10_1.png

Windows Updateの進捗具合を確かめたくて、居間のiPadからWindows 10に繋いだ様子。普通に見られます。


remote_win10_3.png

画面右端から左方向に指をスライドさせると、操作できる項目が並びます。

(PCからマウスで操作する場合は、通知領域の「吹き出し」っぽいアイコンをクリックします)

「タブレットモード」というのをONにすると、全体的にタブレットに適した動きになります。

タブレットモードにすると、いわゆるデスクトップアプリ(従来からのWindowsアプリケーション)は、基本的に最大化状態で動作するようになります(ウィンドウサイズを元に戻すボタンを押しても、何も起きない)。なお、固定サイズのダイアログ等、最大化できないウィンドウについては、そのまま表示されます。

remote_win10_2.png

左端から右に向けて、指をスライドさせると、タスク一覧が表示されます。

ここからアクティブにしたいアプリをタッチして選びます。

iPhone/iPad からリモートデスクトップ経由で繋いだ状態であっても、画像を表示するアプリなら、左から右、右から左へ指でスライドさせることで、写真を次々と観ていく ことができますし、動画であれば再生ボタンで再生でき、音はiPhone/iPadから聞こえてきます。

地図アプリであれば、二本指操作で拡大縮小もできます。なんだか、とてもよくできています。



Posted by きのこ at 2016/01/13 17:14:42
Windows 10が使いやすいですか?バージョンアップしようとしていますが。

Posted by Ayacy at 2016/01/13 19:18:10
スタートメニューが大きく変わるなど、慣れが必要な点がいくつかありますが、基本的にはWindows 7と同じような感覚で使えています。
使いやすい!と思えた点はないですが、Windows 10が起動するまでにかかる時間は、Windows 7の起動にかかる時間よりも短くなったと感じています。
また、音声認識アシスタントのCortanaは、今後の機能増強や使い方次第では、色々と役に立ってくるのではないかと思っています。

Posted by きのこ at 2016/01/14 10:48:51
詳しく教えてくれてありがとうございます。大変参考になりました。


目次 | ←前へ / 2015-11-11 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560212 (+0067)[+0618]

Copyright© 2010-2021 INASOFT