INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-06-29 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■『人生初』続き

2014/ 6/29 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、人生初の人間ドックを受診してきて、その結果が送付されてきてからしばらく経過しました。

突然、会社から呼び出されまして、「人間ドックの結果の件で話がある」と。一体何を言われるのか? 太り気味の件で色々言われるのか? と思ってドキドキしていたら、「ピロリ菌の除菌を行って下さいね」とのこと。
image.jpg image.jpg

ピロリ菌の名前は聞いたことがあるモノの、どういうモノなんかよくわからなかったので解説を聞いてきました。
胃の表層粘膜で生きている菌で、人間にとって悪さをする菌ということだそうですね。胃炎や胃がんを引き起こす原因になるのだとか。

ちなみに、このピロリ菌は日本人の約50%以上が感染しているとも言われており、日本は先進国でありながら、まだまだピロリ菌は国民病と言っても良いレベルなのかも知れません。

ちなみについ先日から、ピロリ菌の除菌に保険が適用できることになったとのことなので、あまりお金もかからずに治療できますよ、とのこと。
そんなわけで、ピロリ菌の除菌(治療)のために、消化器内科のある病院を訪れまして、とりあえず相談をすることに。

で、どうやら、バリウムの検査だけからピロリ菌の除菌を行おうとする場合、保険診療の対象とすることができないため、治療費を全額負担することになるのだとか。
というわけで、再来週、胃カメラによる検査を受けることになりました。胃カメラの検査にて、慢性胃炎というお墨付きをもらえれば、ピロリ菌の除菌は保険の適用範囲内になるのだとか。

先日は人生初のバリウムでしたが、今度は人生初の胃カメラになってしまいました。まさか、こんなに早く来るとは…!
まさかあの、中学の頃に、社会科の先生に脅された経験の出来事が、こんなにすぐにやってきてしまうとは…。

まぁ、今の胃カメラ技術は進歩していると聞きますから、検査自体の苦痛度も減っているんじゃないかなと期待します。(ちなみに、鼻からの胃カメラは、その病院にはないため、普通の口から胃カメラを使います)

検査が終わったら、また、ここに書きたいと思います。





気休め程度かもしれませんが、ピロリ菌に効くとウワサされるLG21のヨーグルトを、しばらく食べてみようかな、と。

image.jpg







目次 | ←前へ / 2014-06-29 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560199 (+0054)[+0618]

Copyright© 2010-2021 INASOFT