INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-02-16 01:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■家庭内ネットワーク環境再構築

2014/ 2/16 1:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








新しく買ってきたルータ、その後、調子は良いようなので、このルータを使うことに合わせて、家庭内ネットワーク環境を再構築することにしました。

まず、前回書いたとおり、電波の強さの方は、前のルータよりも若干弱いようですので、ルータの配置を、部屋の奥から部屋の入り口付近に移動させることにしました。 こうすることで、家全体に電波が行き渡りやすくできるかなぁ、と。

ただ、デスクトップPCとNAS(どちらも有線LAN必須)は、部屋の奥に配置されていますので、そこまで長々と有線LANを敷設しなければなりません。 それに抵抗があったので、とりあえず部屋の奥までの長い有線LANは1本にして、そこに昔使っていたスイッチングハブを置き、そこからデスクトップPCとNASに有線LANを分岐させて延ばすことにしました。

というわけで、かつて実家で使っていたスイッチングハブが復活! image.jpg






ただ、2日経過してよく考えてみたら、長々と有線LANを配置しないと行けないとはいっても、たかだか5m程度だし、それよりも、スイッチングハブに今後、十数年間に渡って、電源を供給し続ける損失の方が大きいですね。

というわけで、スイッチングハブには再びお眠りいただいて、代わりに長いLANケーブルをもう一本連れてくることにしました。 こちらも、かつて実家で使われていた物。

image.jpg

これで、全体最適になったかな?

目次 | ←前へ / 2014-02-16 01:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554550 (+0250)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT