INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-06-11 01:46 / 次へ→ / 最新へ⇒

■新開発環境の速度測定

2012/ 6/11 1:46:22


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








 新PC(DELL Inspiron620s)を購入してから、しばらく経過しました。

  今までと異なり、SSD(PLEXTER PX-256M3P)を起動ドライブとしてOSをインストールしたことで、OSの起動が14秒で完了するなど、体感的にもバッチリとSSD効果が得られております。

  (今まではSSDを使っていたとはいえ、データディスク&OS起動後に起動されるアプリケーション格納領域として使用していましたからね。OS起動後は早くても、OS起動までは遅かったのです。まぁ、旧PCは壊れる寸前だったから、無理なSSDへの載せ替えはしなかったわけですが)

 

 

  さてさて、以前のマシン(DELL StudioXPS 9000)にSSDを導入した際、CrystalDiskMark (64bit) による速度測定をしておりました。

  そのときの記事がこちらです。

  https://talk.inasoft.org/20120322-0011.html

 

  左がHDD、右がSSDです。

  格段の差が出ておりました。

  で、新PCでも計測してみることにしました。 ちなみに新環境のHDDは、DELLから購入時にはじめからついてきたもので、SSDは、旧環境より移築したものです。

  結果はこちらでした。

  【HDD】

 

  【SSD】

 

  旧PCでの測定とは、少し異なる傾向が出たようです。

  以前に読んだブログかなんかの記事で、「Inspiron620sに搭載されているSATAインタフェースは少し古いもので、SSDの性能を存分に生かせないかもしれない」ということを読んだような気がするので、その影響かもしれません。

  具体的には、QD32の欄の値が、以前の環境と比べて大きく下がっています。おそらく、Inspiron620sのS-ATAには、NCQ(複数の読込み/書込み命令を受け取った場合のアクセス順最適化処理)が搭載されていないのでしょう。

  (それ以外にも、そもそも全体的に、性能が出し切れていないとのご指摘がありました)

  しかしそれでも、爆速であることに変わりはありません。全然問題は無いでしょう。SSDであることの効果は十二分に出ていると思います。

  さて、現在のまま、起動ドライブをSSDにした状態だと、TEMPディレクトリもインターネットキャッシュディレクトリも、SSD内に置かれることになります。SSDには書換え回数上限があるのですから、この状態が望ましいとは思えません。

  「RAMディスクを使用してはどうか」という声もありましたが、RAMディスクはOSの再起動に伴って消えてしまうものです。「いじくるつくーる」のサポートをしていると、そういったことが原因で発生したと思われるトラブル報告をけっこう聞くので。これを採用したくはありません。

  そういえば、USBメモリが余っていたことを思い出しました。ReadyBoost用として使おうかと思っていたのですが、そもそも現在の環境(SSD)でReadyBoostを使っても速くならないとのWindows診断が出ていましたから、余っていたものです。早速測定してみました。

  【USBメモリ】

 

  なんか、がっかりすぎる結果ですね。運の悪いロットに当たってしまったのでしょう。

  これだったら普通に、HDDをTEMP/キャッシュ領域とした方が速いくらいです。

  というわけで当面は、HDDをTEMP/キャッシュ領域として指定しようかと思います。



Posted by himajin100000 at 2012/06/11 08:12:59
正: ロットはlot
参考: 炎のロッドや釣竿はrod

Posted by ayacy at 2012/06/11 09:47:39
ご指摘ありがとうございました。その違いは知っていたのですが、推測変換機能に勝手にやられてしまったようです。


目次 | ←前へ / 2012-06-11 01:46 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554468 (+0168)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT