INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-03-22 00:11 / 次へ→ / 最新へ⇒

■SSD届いた!

2012/ 3/22 0:11:37


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








 待ちに待ったSSDが届きました。

  iPad2を初めて使ったとき、HDDではないデバイスの高速さに魅了されたものの、OSの起動ドライブを移行するほどの勇気と時間はなく……妥協として、大量のデータと、多プログラム群の格納されたDドライブおよびページング用領域(Pドライブ)の移行用として、SSDを体験購入してみることにしました。

  とはいえ、購入するのは信頼のPlextorのPX-256M3Pです。

  雑誌のレビューで好評そうだったので。

 

  僕が自作をしていた時代では、たしか Plexter って光学ドライブを作っているメーカーだったと思いましたが……時代が変われば作るモノも変わるわけですね。

  接続にあたり、内蔵3.5インチベイへのマウンタが必要そうだったのと、追加のネジが必要そうだったので合わせて購入。

  しかし、蓋を開けてみたところ、PX-256M3Pにもマウンタとネジが付属しており、結局買った意味は無かったというオチでした…。

  HDDと同じ感覚で接続し、同じ感覚でフォーマット。同じ感覚で使用開始してみました。

 

 

  たしかに、アクセス音はしないですね。

  回転音もしないらしいですが、他にHDDを2台差していますので、静かさを感じることはできず。

  速度を感じるにはもう少しかかりそうですが、こういうときに必ずと言って良いほど出てくる「CrystalDiskMark (64bit)」による速度測定をやってみました。

 

  左は、これまでのHDD。右は新しいSSD。

  文字通り、桁違いの性能差があることがよく分かります。

  とりあえず、一晩掛けてDドライブを移動しようと思います。




目次 | ←前へ / 2012-03-22 00:11 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557707 (+0518)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT