INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-06-10 01:37 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Windows 9が本命になるのかもしれない

2012/ 6/10 1:37:32


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








ツイッターを見ていたら、「Windows 8は、Windows 7に対するVistaのような存在」「Windows 9が本命」というツイートを見かけました。

その通りかもしれないですね。

Windows 8 Consumer Preview / Release Preview を使ってみる感じ、メトロという新しすぎるインタフェースに戸惑いました。

このインタフェースは、iPadや、Android のタブレット端末から想像すれば、さほど、違和感のないインタフェースになっているのかもしれませんが、パソコンとしては違和感ありまくりのインタフェースになっていると感じます。

マウスでスワイプ操作とか、ちょっと不思議な感じです。

そして、Windows Vistaの時のことを考えてみると、「ユーザー アカウント制御」について、ユーザーも、ソフトウェア開発者も、そしてマイクロソフト自身も、使いこなすのに・制御しつくすのに・あり方を考え尽くすのに苦労した感覚があります。

Windows Vistaという実験場があったからこそ、Windows 7という快適な環境ができたといえるかもしれません。

そう考えると、Windows 8というのは、壮大な実験場といえるかもしれません。ユーザーは・ソフトウェア開発者は・マイクロソフト自身は、この実験場でいろいろな失敗を繰り返し、学び、次の Windows 9につなげるべきなのかもしれません。

問題は、1995年頃に始まった、この「PCブーム」自体が、終わりに近づいていることです。PCブームが終焉を迎える前に、Windows 9の時代に到達するのか。ちょっと心配です。

まぁ、Windows 9は、それそのものがスマートフォン/タブレット用に完全に適合したOSになってしまうのかもしれませんが。





目次 | ←前へ / 2012-06-10 01:37 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560206 (+0061)[+0618]

Copyright© 2010-2021 INASOFT