INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2022-11-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「ブラックパンサー」続編も観たいけど、シネコンは「すずめの戸締まり」だらけ

2022年11月14日(月) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」を観に行きたかったのですが、ここしばらくは「すずめの戸締まり」が近所のシネコンの大多数の会場回を占めるという、一種の暴力的な状態になっておりました。

いちおう、新海誠監督の映画は一通り観てきておりますんで、「すずめの戸締まり」自体も気になっていないわけではない。とりあえず、どんなもんだか観ておくか…。ロクに情報収集もせずに観ることになりました。

レイトショーなのにほぼ満員。他の回もほぼ満員だったようで、シネコンの、暴力的なまでの回数の上映を決めたスケジューリング担当の人の想像は正解だったことはわかった。

そして、ストーリーに黙らされた。

うわぁ、そう来たかぁ。

まだ公開直後なので、内容に触れることは避けますが、一定以上の年齢の日本在住者なら分かるだろう題材。あの取り上げるだけで難関な題材を、よくぞ使ったなぁ、と。

とりあえず、自分の中ではネタバレ解禁ということで、ネット上での情報収集を開始。なるほど、新海誠監督作品に慣れているプロ達は「新海誠の性癖が何割解放されているか」「いかに性癖を抑えつつ、一般向けに評価の高い作品を作ったか」の視点で見るのか。奥が深い。深すぎる。

途中のシーンで、1人(一脚)を救って100万人を犠牲にするか?と判断を迫られるところは、まさしく「セカイ系」のシナリオ構築の仕方だったわけか。前作では、東京を雨の海に沈めた前科のある新海誠監督なので、彼ならやりかねんだろうと思ったが、まぁ、それはそれ。

とりあえず、翌日の昼飯をハッピーセット+ビックマックにするくらいは、影響を受けました。

ビックマックを食うのだと、ハッピーセットの絵本は手に入らない。かといって、ハッピーセットだけでは食べ足りない。必然的に、ハッピーセットとビックマックを注文することになる。商売上手め。

余談ですが、新海誠監督はジブリ好きなようで、過去に『星を追う子ども』においては、なんか変な感じでジブリっぽさを拗らせていて、そこのところは僕の評価は低めだったのですが、今回は非常にスマートに、必然性にあふれる形でジブリ作品への愛が表現できていて、非常に好感が持てました。


ちなみに、「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」については、いつも行くところとは違うシネコンで観てくることにしました。

こちらについては、前作…というか、「アベンジャーズ/エンドゲーム」まで出ていた米俳優チャドウィック・ボーズマンさんが、結腸がんのため亡くなったため、脚本的には主役交代を余儀なくされ、どのように繋げていくのか?を非常に気にしておりました。

うたわれるもの 二人の白皇」のアニメで、前作およびゲーム版で主役を演じられていた藤原啓治氏がなくなって、主人公役の声をどうするのか?というのがありましたが、それとはまた違う感じで機になっておりました。

次世代のブラックパンサーを誕生させるために重要アイテムを、前作で燃やし尽くしてしまっているから、新たなブラックパンサーをそう簡単に出すこともできず。まぁ、「そう簡単にできない」ということを、どうシナリオに反映させるか?ということでもあります。

もともと、「ブラックパンサー」は、物が足りないに多くの剛の者が登場する作品であり、群像劇の様相を呈しており、周辺からヒーロー・ヒロインが出やすそうな物語でもありました。ナキア・シュリ・オコエ・ラモンダと、周囲には強い、または気の強い女性が多く登場している状態でしたので、次世代のブラックパンサー候補は多数います。だれが次世代の主役になるのか?というところにも注目していました。

こちらも、観られてよかったです。


時間が許せば、インド映画の「RRR(バーフバリのS・S・ラージャマウリ監督の作品)も観てみたいのですが、上映している回に行けるものがなく、配信 or レンタルDVDを待つことになりそう。



目次 | ←前へ / 2022-11-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2897154 (+0260)[+0474]

Copyright© 2010-2022 INASOFT