INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2022-08-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■動画公開のお知らせ:INASOFTで公開しているSGで始まるゲームは他にどんなものがあるのだろうか?

2022年 8月20日(土) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



前々回前回で、INASOFTで公開しているPC98, MS-DOS向けのゲーム等を紹介しました。これらには、SGで始まる内部名が割り当てられているわけですが、これはいくつから始まりいくつまで続くのだろう? また、これ以外にもあるのだろうか? そんな素朴な疑問に答えてみます。

ここでは、テキスト形式での紹介を行います。

  • SG3(PC98, MS-DOS) [未公開]

    中学生の頃の作者が、練習用に作ったプログラム。SG2(現在は残っていない)までは横方向にしか動けなかったが、上下方向にも動けるようになった。

    Aが自機で、@が敵。スペースキーで弾(*)を発射して、敵を倒す。



  • SG4 - EXBRASTER(PC98, MS-DOS) [未公開]

    高校1年生の時に、文化祭用の出し物として作成した作品。読みはエクスブラスター。SGシリーズが伝統的に「○○ブラスター」という名前になりがちなのは、このゲームから始まっている。BRASTERの綴りが怪しいのもこの作品から

    ゲームシステムは、グラディウスを参考にデザインされている。

    文化祭用の出し物だったこともあり、最終ステージのBGMが高校の校歌だったりするなど、一般公開しようとすると権利関係が怪しくなりそうなど様々な大人の事情があり、未公開としている。



  • SG5 - SPACE SOLDIER(PC98, MS-DOS) [未公開]

    高校2年生のときに、文化祭用の出し物として作成した作品。スターソルジャーを目指して制作した。なので名前は「スペースソルジャー」。

    EXBRASTERと異なり、地形に当たってもやられることはない。一部の地形は破壊できる。



  • SG6(x) - NEOBRASTER(PC98, MS-DOS)

    高校2年生のときに文化祭用の出し物として作成し、3年生の時にリメイクしたもの。読みはネオブラスター。前々回の解説記事を参照。



  • SG7 - MAXBRASTER(PC98, MS-DOS)

    高校3年生のときに文化祭用の出し物として作成したもの。読みはマックスプラスター。前々回の解説記事を参照。



  • SG8 - RAPIA(PC98, MS-DOS)

    高校3年生のときに文化祭用の出し物として作成したもの。読みはラピア。前々回の解説記事を参照。



  • SG6W - NEOBRASTER for Win32 (DirectX5)

    作者が大学生の時、Windows向けに製作した最初のシューティングゲーム。INASOFTで公開することを目的に製作した。前回の解説記事を参照。

    SG6のWindows版ということで、SG6Wを内部名としている。



  • SG9 - 御神楽(DirectX5) [葦葉製作所]

    以降は、葦葉製作所で、コミケ等の同人誌(同人ソフト)即売会を目指して作成した作品となる。

    NEOBRASTERをWindows向けに作成した経験を生かし、オリジナルの3分間タイムトライアル横スクロールシューティングゲームを作成した。

    動作環境が適合しないため、スクリーンショットの映像が乱れている。

    登場するすべての敵を倒し、3分間で全5ステージをクリアすることを目的とする。かなりの連射を求められ、ゲームを終えた時にはかなり腕が疲れることになる。



  • SG10 - メイドリアン(DirectX5) [葦葉製作所]

    巫女さんのゲームを作ったのだから、次はメイドだろうということで制作したもの。前作は横スクロールだったので、今作は縦スクロールになっている。

    このころ、テイルズ・オブ・ファンタジア内のミニゲーム「GROOVYアーチェ」に触れて、中毒系のシューティングゲームを作りたかったことがあったり、スターソルジャーっぽいゲームを作りたかったことがあったりして、この作品がデザインされた。



  • SG11 - 弾幕インベーダー [葦葉製作所のおまけディスク]

    葦葉製作所のおまけディスクに収録した作品。画面構成はどう見ても、インベーダーゲームのオマージュだ。

    敵の攻撃が弾幕になっていたり、敵から被弾するとこちらも弾幕になったり、当時流行し始めていた「弾幕」ブームに乗っかった作品になっている。



  • SG12 - BOSSBOSS [葦葉製作所]

    全ステージがボス戦で構成されているシューティングゲーム。葦葉製作所の過去作品に登場するボスたちが再集合している。

    各ボスを3分以内に撃破する必要がある。



  • SG13 - BOSSBOSS2 [葦葉製作所]

    BOSSBOSSの続編。ルールは前作と同じで、各ステージにはボスのみが登場し、各ボスをそれぞれ3分以内に撃破していく必要がある。

    本作では、過去作品のボスキャラではなく、BOSSBOSSシリーズのオリジナルキャラを倒すゲームとなっている。



  • SG6M - 巫女ブラスター(巫女BLASTER) [葦葉製作所]

    御神楽の続編。御神楽に登場したむつみの妹であるかえでが主人公。SG6(NEOBRASTER)の巫女さんバージョンということで「SG6M」という内部名が与えられている。

    3分間で全30ステージの全ての敵を倒すことを目的とする。ステージ構成(敵の配置)は、NEOBRASTERと同じになっているが、動きが「妖怪っぽく」デザインされている。



  • SG6D - 巫女ブラスター2 ~かみお★すくらんぶる~ [葦葉製作所]

    巫女ブラスターの続編。巫女三姉妹であるむつみともえかえでがプレイヤーキャラクターとして登場し、全クリア後は別シリーズのキャラクター「おるる」がプレイヤーキャラクターとして加わる。

    本作は声優さんを迎えてのフルボイス作品になっており、声優さんからの要望に応えて自動連射モードを追加したなど、思い出深い作品。



  • SG8M - 御神楽・弐 [葦葉製作所]

    SG8(RAPIA)のWindows移植作品。自キャラを巫女さん(むつみ)にしたもの。巫女さんバージョンということで、SG8M

    ルールはだいたい、SG8(RAPIA)と同じ。「弐」は「Two」と読んでください。



  • IMSG - エスケープ・シークェンス ~移民船ゲーム~ [葦葉製作所]

    これまではSG○○という内部名のものを紹介していたが、こちらは○○SGという内部名になっている。こちらは「IMinSenGame」という名前に因むもの。

    とはいえ、ゲームエンジンは、他のSGシリーズと同じものを採用している。



目次 | ←前へ / 2022-08-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2853893 (+0565)[+0544]

Copyright© 2010-2022 INASOFT