INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2022-07-15 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■小説とコラボした - 疑似シリーズ紹介 第13回(テキストによる紹介)

2022年 7月15日(金) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



2022年6月26日から公開している疑似シリーズ&INASOFT 25周年企画に関する補足紹介第13回です。

疑似シリーズは、INASOFTで製作しているジョークソフトで、元々は、製作者たちが1997年に、高校在籍中に文化祭の出し物の中に「屋根裏」として忍ばせた作品群であり、そこから派生していったものになります。

この高校文化祭のノリは翌1998年、浪人生(予備校生)として過ごした期間も続き、1999年に大学に入学しても続き、社会人になっても続きました。

この度、その「高校文化祭のノリ」が25年経過し、アニバーサリーイヤーを迎えました。「INASOFT」の名前は、最初に疑似シリーズ内でクレジットされたものとなりますので、INASOFT自体も生誕25周年となります。

一方で、25年の間にPC環境もどんどんと変わっていきました。NEC PC98シリーズ(NXを除く)でないと動作しないもの、MS-DOS(16bit環境)でないと動作しないもの、Windows 95/98でないと動作しないもの、Windows XP以下でないと動作しないもの、等々... そういったものについて、現在の環境での動作が難しくなってきたことから、今のうちに、紹介を兼ねて、過去の疑似シリーズの動きを動画として残しておくことにしました。

…という名目で紹介動画の作成を始めたものの、もうここらへんは普通に、Windows 11でも動くものばかりですね。

第13回目(昨日)は、こちらにアップロードしてあるものとなります。

ここで紹介している作品のドキュメント内には、神緒のべるずの番外編が含まれていたり、また、神緒のべるずの方でも、疑似シリーズの内容にちなんだストーリーが展開されているものになります。

神緒のべるずは、葦葉製作所の巫女ブラスター2のスピンオフとして、当時、同人誌即売会で頒布された小説であり、現在は柚河早希さんによりコミカライズ版も展開しています。

今回も簡単に、文字と画像でもご紹介します。

  • 疑似マルチコア
    疑似マルチコアのスクリーンショット

    起動すると、「CPUのマルチコア化により、人類がCPUに支配されそうになっていること。また、それに対抗すべく、人類もマルチコア化しなければならないこと」と説明するダイアログが表示される。

    OKボタンを押すと、マウスが左右に素早く動き、残像によりマウスカーソルが2つに見える。これが人類のマルチコア化なのだが………これを扱うには、人類には早かったかもしれない。

    メニューより、トリプルコア(残像で3つに見える)、カルテットコア(残像で4つに見える)を選択することが可能。

  • 疑似クラウド
    疑似クラウドのスクリーンショット

    世の中のサーバーがどんどんクラウド化していくので作った作品。

    とはいっても、起動すると、画面上に雲が飛ぶだけ。雲の数はどんどん増やせる。それだけ。

  • 疑似スクリーンセーバー3D
    疑似スクリーンセーバー3Dのスクリーンショット

    疑似スクリーンセーバー、疑似スクリーンセーバ・リローデッドに継ぐ、2回目のリメイク。

    ちょうどこの頃、映画館の3D上映が流行ったり、3Dテレビが発売されたり、任天堂がNintendo3DSを発売したりと、世の中に3Dブーム(?)らしきものが到来したために作成した。

    スクリーンを乗っ取ろうとして登場するモンスターの色が少々薄いが、どうやら、赤青セロファンのメガネを貼ると、立体視できるとか、できないとか。未検証。。

  • 真・疑似ごみ箱
    真・疑似ごみ箱のスクリーンショット

    「疑似ごみ箱」のリメイク版とも言える作品。

    紙ごみをすばやく、エコに、セキュリティに焼却できることがウリらしいが、ファイルを削除するためにエクスプローラーなどからファイルをドラッグ&ドロップすると「紙ではないものが投入された!」と怒られ、画面中にダイオキシン(黒い雲)が発生する。ファイルを投入すればするほど、ダイオキシン(黒い雲)は増加していく。


次回は、もしかすると実用的かもしれない疑似シリーズを紹介します。



目次 | ←前へ / 2022-07-15 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2827200 (+0153)[+0532]

Copyright© 2010-2022 INASOFT