INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2022-07-07 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■先週~今週更新のソフトウェア3本について - マウスふるふる/NumLockLock/CaptureSaveAs

2022年 7月 7日(木) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



先週~今週にかけて更新したソフトウェア3本について、こちらで触れていなかったかと思いますので、触れておきたいと思います。

  • マウスふるふる ver.1.20.04

    去年、プロセス名・プロセスIDの変更を実装してほしいという依頼を(返信できない形で)いただいたものの、それについてはお断りしたということを書いた一方で、もしやるならば、無理やりこういう方法があるよというのを書きました。

    また、タスクバーコーナー(通知領域)のアイコンを変更する方法の質問についても来そうだから、それについても実装して起こう…と、何となく考えていました。

    プロセス名・プロセスIDの変更について、ヘルプファイル中に触れつつ、上記実装を行うタイミングは、次にマウスふるふるのバージョンアップを行うタイミングでいいかなぁと思っていたのですが、そんなことを考えていたら7か月も経ってしまいましたので、さすがに一般公開されている版と手元にある最新版との乖離が続いている状態は不正常かなと思い、公開することにしました。

    ただし、超上級者向けということで、書き方はあえて、多少雑な書き方としています。

  • NumLockLock ver.1.41.17

    本ソフトには、IME状態をロックする機能もあります。

    ところが、Windows 10 ver.1909以降、および、Windows 11のエクスプローラーの検索窓、それから「設定」アプリや「フォト」アプリの検索窓にカーソルが合わせられている状態だと、IME状態の取得と設定が外部から実施できない仕様にされてしまったようであるため、そのことを注意事項としてヘルプ文中に記載するとともに、設定ダイアログからリンクするようにしました。

    NumLockLock

    文章自体は半年前から書いており、Web版ヘルプには書いておりました。また、ここ半年くらい、解決方法がないかをずっと模索してきたのですが、半年が経過し、解決方法が全然見つからなかったため、もうこれでいいやと諦めまして、設定ダイアログから注意書きへリンクするバージョンで公開することとしました。

  • CaptureSaveAs ver.1.44

    ユーザーから、いつの頃からか(CaptureSaveAsを入れ替えたとかではなく、ある日いきなり)クリップボードから画像を取得できない旨のエラーメッセージが度々出るようになったという話を1件だけ頂きました。

    エラーメッセージを見てみた感じでは、

    • Clipboard.ContainsImage() は true を返している = クリップボード内には画像がある
    • Clipboard.GetImage() は null を返している = クリップボード内から画像を取得しようとすると、「ない」or「画像ではない」と言われる

    という状態が生じているようでして、まぁ平たく言うと、.NET Frameworkの中で矛盾した反応が返ってきているという状態のようでした。

    おそらく、「いつの頃からか」のタイミングで、クリップボードを頻繁に書き換える?ロックする?タイプのアプリの導入があったのかなと推測しました。

    というわけで、クリップボードから画像を取り出そうとしたとき、他のアプリケーションがクリップボードを使用している等してビジーになってnullが帰ってきた場合は、0.2秒×4回のリトライを行うようにし、それでもダメな場合はエラーメッセージを表示するようにしました。

    これでうまく解決するかどうかは分かりません。いったん、これで様子を見てみます。

    また、これとは別に、スタートアップで起動するようにしたら、極まれに起動できない状態になる(エラーメッセージが出ているのか?などは確認中)という問い合わせも1件だけいただいており、詳細な情報をヒアリング中です。今のところ、追加情報や、他の方からの同様の報告はありません。

    【追記 22:35】他プロセスによりクリップボードが激しく掴まれたり離されたりしている環境だと、読み込みオンリーなはずのClipboard.ContainsImage()も例外を送出するっぽいので、そのあたりから調査を進めています。



目次 | ←前へ / 2022-07-07 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2827226 (+0179)[+0532]

Copyright© 2010-2022 INASOFT