INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年4月1日で本業多忙化は解除されましたが、更新はほどほどになります。 [2022/4/3 10:24]

目次 | ←前へ / 2022-04-08 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■YouTube界隈だと、あれもこれも仮想現実である証拠になるらしい

2022年 4月 8日(金) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



ふと、YouTubeの再生候補に出てきたので気になって見てみたのですが、そうすると結構な頻度で「この世界が仮想現実である○個の証拠」「○○氏(偉人)がこの世が仮想現実である云々」「○○理論はこの世が仮想現実であることを証明」みたいな動画が再生候補に上がるのだけど、新しい陰謀論が始まろうとしているのかな……という気がしてきてる。

具体的には、相対性理論も、量子力学も、さらに具体的には二重ソリッド実験なんかも、この世界が仮想現実である証拠の一つになるっぽい。

マジなのか?

なんというか、とりあえず理解が難しげな科学の成果から、無理やり「この世が仮想現実である」と繋げようとしていてタチが悪い。

きっと、郵便ポストが赤いのも、この世が仮想現実だからだろうよ。

なんとなく、映画「未知との遭遇」を観ればUFO目撃例が増え、映画「トゥルーマーショー」を観れば自信がトゥルーマン的だと思い込む人が増え……という流れからして、これはきっと、映画「マトリックス」を観た人が20年越しに、この世を仮想現実だと思い込もうとしているのかな、と。



目次 | ←前へ / 2022-04-08 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2778825 (+0154)[+0498]

Copyright© 2010-2022 INASOFT