INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/

目次 | ←前へ / 2022-01-01 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■あけましておめでとうございます。今年はどんな1年を思い浮かべたらいいだろう……?

2022年 1月 1日(土) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

ここ2年程、コロナ禍の影響で、いろいろと活動を低調にすることに慣れすぎてしまったせいで、1年の抱負をどう考えたらよいのか、よく分からなくなりました。

とはいえ、去年は去年で色々やったわけですけど、思いつき的なノリのものが多く、1年のはじめに目標を立てていたというわけでもなく、コロナ禍の先行き不透明感からどう目標を立てたらよいのかもよく分からず…といったところですね。

まぁ、私生活はどんなでもよいと思うのですが、本業の方はそうもいかないんですよね。さて、どうしたもんか……。


と、暗いことを考えていても仕方がないので、楽しいことを考えることにします。

ディズニー映画の中で、最も感動したシーンって、どれだったか?

ごく個人的なものを挙げるなら、トイ・ストーリー3の、焼却場でみんなで手を握り合うシーン~アンディとウッディが別れるシーンです。

特に、アンディがウッディを渡したくなくて、手を一瞬引っ込める様子。アンディとウッディが最後の遊びとして、ウッディを肩に乗せて走るシーンなんて、涙なしには観られないと思うんですよ。

…それを踏まえると、トイ・ストーリー4で、アンディがボニーの手を離れるというのは、裏切りとも取れる非常な流れではあったのですが、まぁ、子供がおもちゃに対しての態度なんて、実際そんなもんなんですよね。残酷というかなんというか。そう、所詮、残酷なんですよ…。

その残酷さを前提とすれば、トイ・ストーリー4の、あの流れは「当然の流れ」と言ってしまえば、まぁ当然なんですよね。

そうやって、自分を納得させることにします。



目次 | ←前へ / 2022-01-01 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2705499 (+0447)[+0478]

Copyright© 2010-2022 INASOFT