INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2021-12-12 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■反応の良かったPC98 MS-DOSのスクリーンショットたち

2021年12月12日(日) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



先日、仮想環境上でPC98時代のMS-DOSのプログラムやゲーム等を動かしていたのですが、その時のスクリーンショットをTwitter上に載せたら、けっこう反応が良かったので、そのまとめです。

まず、一太郎ver.4に付いてきたジャストシステム社独自のウィンドウシステム「ジャストウィンドウ」(ver.1)が出てきました。

一太郎 ver.4/ジャストウィンドウ ver.1/時計
一太郎 ver.4/ジャストウィンドウ ver.1/時計 ©Justsystem

これを動かすために、久々にConfig.sysを書きました。COMSPECにcommand.comを指定するときは、/Pオプションを付けないと、exitで終了しちゃうとか……もう完全に忘れてた。

この時代には、まだ「ウィンドウ右上の[×]ボタンを押すと終了」という世界的コンセンサスがなかった時代であり、ウィンドウ上の[Q]ボタンを押すことで終了するという実装が行われています。時代を感じますね。

そして、2021年なのに1921年と表示されていることにも時代を感じる。2000年問題が発生してる。

次にゲーム。

僕が、SuperDepthなどのBio_100%系のゲームや、東方Projectのゲームを除いて、PC98のゲームを挙げるとしたら、「行け行け電大バス」と「おしおきキライ!2」を推したいです。なんとなく。

おしおきキライ!2 OP おしおきキライ!2
おしおきキライ!2 ©1992 ほんわかソフト


行け行け電大バス OP 行け行け電大バス
行け行け電大バス ©1993 KUNI-SOFT

なお、「行け行け電大バス」は、メチャクチャ早く動いてしまって、まともにプレイすることができなかった。

ちなみにそのBio_100%なのですが、

読み方の分からない人は誰?
読み方の分からない人は誰?/metys's SnowWars ©Bio_100%

!J゜U」という、読み方の分からないクリエイターさんが度々登場します。ちなみに「なのれー」と読むのが正しいそうで、たまごっちの企画にも携わっていた方なのだとか。ちなみに、その左に書かれているaltyさんは、!J゜Uさんの夫だそうですね。

ところで、MS-DOS時代のゲームでは普通に言われていた表現に「DOSに戻る」というものがあります。

DOSゲーム時代の常識的文言
DOSに戻ります/東方幻想郷 ~Lotus Land Story ©ZUN

MS-DOS時代はシングルタスクOSだったため、MS-DOSに戻ること=プログラムの終了を意味していました。もちろん、子プロセスとしてcommand.comを実行することもできたでしょうが、ゲームではあまり意味がなかった。

このことから、Windows上でゲームが開発されるようになっても、ゲームの終了のことをしばしば「Windowsに戻る」と表現しているものもありました。

しかし、WindowsはマルチタスクOSであり、ゲームを終了せずともタスク切替をすればWindowsの操作はできます。というか、ゲームもWindows上のアプリケーションの1つなので、ゲームの操作もWindowsの操作の一種だとみなすこともでき「Windowsに戻る」の意味が分からなくなりますね。



目次 | ←前へ / 2021-12-12 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2827199 (+0152)[+0532]

Copyright© 2010-2022 INASOFT