INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/

目次 | ←前へ / 2021-11-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■あつまれ どうぶつの森がver.2.0になったので、久々にやってみたんだけど、喫茶店の開店条件が複雑!

2021年11月14日(日) 0:00:00



RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








11月の上旬に、「あつまれ どうぶつの森」がver.2.0になりました。

ここ数か月くらい訪問していなかった我が島ですが、せっかくver.2.0になったのでカフェに行ってみたいと長女が言い出し、さっそく試してみたけど、博物館内にカフェらしきものがオープンしていない。何か条件があるのかな?と確認してみると、

  • 島のランクが★3以上になり、とたけけが島を訪問していること(いわゆるエンディングを見ていること)
  • フータに何かしら寄贈していること
  • その上で、フータから依頼を受けて、マスターを探し出し、
  • フータに報告し、
  • 2日以上経過

ということでした。我が島にはとたけけは1年半以上前に来てくれていますし、博物館はだいぶ充実してきています。フータに話しかければ、依頼とやらをもらえそうなもんですが……フータからは、化石のポスターを売ってくれるという話しかしてくれない。

なんだろう?と思って調べてみたら、フータから依頼を受けられるのは、島民代表だけなんですね。なんてことだ!

島民代表は、開始から2~3日で放棄した小1長男(当時は幼稚園生)がプレイするキャラクター。1年半前にも苦しめられた島民代表問題がここでもまた勃発しました。任天堂さん、島民代表でのプレイを必須とするならば、島民代表の交代機能を実装してくれませんかね?…と思うのですが、そんな機能は無いので、仕方がない。

慎重に長男の許可を得て(でないと怒るので)、島民代表代行として、自分がプレイすることになりました。

ちなみに、マルチプレイ状態にして、一時的に島民代表をメインプレイヤーにしてフータに話しかけても、ストーリーは進行しません。あくまで、島民代表がプレイを開始し、しずえさんのありがたいお言葉を聞く必要があります。

夜でもラジオ体操できるんですね。

島民代表がプレイを開始し、フータに話しかけると、無事に依頼とやらをしてくれるようになりました。

フータがカフェスペースを作りたいと思っているのだが、知り合いのマスターに連絡を取ろうとしても、取ることができない。どうやら、「はにわ」探しのために、ある島を訪れている可能性があるのだという。ちょうど、我が島に「かっぺい」が訪れているので、ボートツアーに行って、マスターを探してきて欲しい。マスターの写真はポストインしておくね。

ポストからマスターの写真を回収し、我が島の桟橋に行ってみると……いたいた。あれがカッパのかっぺいね。ボートツアーに連れて行ってよ。

飛行場からのツアーにすら参加したことのないシロウトは連れていけねぇ!と断られた!こんな前提条件が付いていたとは!そう。この島民代表は、メーデーツアーには参加したことがあるけど、他の島に行ったことが一度もないのです!

たぬきち社長からもらったチケットを一年半ぶりに使う。よくもまぁ、ボロボロにならずに温存できていたなと思いますよ。

飛行場からのツアーに行くと、ロドリーから一通りの注意事項の説明を受けます。

即座に戻ってきて、再度かっぺいに話しかけると、1000マイルでツアーに連れて行ってくれることになりました。ボートに乗っている最中、かっぺいの歌を静かに聞いていたら「船酔いしていないか?」と心配されました。適度にAボタンとかを押して、かっぺいの歌に合いの手を打ってあげた方がよさそうですね。

島に到着!注意事項の説明は省略された!このために、飛行場からのツアーにあらかじめ参加しておく必要があったのですね。

少し進んでみると、あ!いたいた!マスターっぽいぞ。

「わたしに なにか・・・?」と話しかけられるのですが、とりあえずとぼけて「はにわを探しに来ました」と答えたら、そのままがんばってね、みたいな感じで会話終了。そうじゃないそうじゃない。あなたを探しに来たんです。

2度目に話しかけたら「マスターを探してます」「あなたを探してました」と、同じ意味の選択肢しか出てこなくなりました。無事に我が島に来てもらえることになり、ついでに「はにわ」のかけらを1つもらって完了。

無事に、「はにわ」……じゃなくて、マスターを見つけたので、フータに報告。明日は工事のため休館となり、明後日、ようやくカフェ「ハトの巣」がオープンすることになりました。

我が島のように、ほぼほぼ島民代表がプレイしていない状態だと、想像以上のハードルが存在するということみたいですね。



目次 | ←前へ / 2021-11-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2680877 (+0304)[+1424]

Copyright© 2010-2021 INASOFT