INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/

目次 | ←前へ / 2021-11-09 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■夜中の帰り道、真っ暗な道に街灯に女性。一瞬、ゾッとしたことがあった……けど、結局そんなもんだよな

2021年11月 9日(火) 0:00:00



RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








一昨年の7月ごろだったか、自宅最寄り駅の駅前の薬局の自動ドアの前に、ドアの方を向いてじっとしている女性の姿を見て、アレ?と思ったことがありました。 あそこに人がいれば、自動ドアが開きそうなもんだけど…。

まぁ、指紋認証や顔認証を初めとして、なかなか機械から認識してもらえない人間ってのは、いますけどね。

そんなことを思っていたら、薬局の方に男の人が向かっていき、女性をよけて、自動ドアが開いて、そのまま入っていきました。
ん?もしかして、あの女性は……自分にしか見えない "この世のものではない存在" ですかね…?
女性はそのまま、男性の後を付いていくように薬局に入っていきました。

……なーんてことがあったりしました。

* * *

で、先週の事なんですけどね。

時間は19時少し前くらいでしたが、11月も近い時期ですので、周囲はものすごく暗かったです。たまに見える街灯だけがものすごく明るい。

で、私は帰宅途中だったのですが、街灯の下に女性のシルエットが立っていました。スマホを眺めているわけでもなく、こんな暗い時間に一人で立っているという。誰かを待っているのでしょうか。

帰宅するためにはその道を通らなければならなかったので、街灯の横を通り過ぎました。10メートルくらい通り過ぎたところで、もしや?と思い、後ろを振り返ると、その女性はいなくなっていました。

街灯の下にいないだけではなく、その周囲にもいない。

もしかして、消えた?

うわー! "この世のものではない存在" を、見てしまったかー!





と思っていたら、もう少し遠い位置にある街灯の付近を、歩く女性の影が見え始めました。

あ、なるほど。街灯のある場所以外が真っ暗だから、女性の姿が見えなくなっていただけか。足音が聞こえなくて、気配を感じ取れなかっただけか。

なーんだ。



目次 | ←前へ / 2021-11-09 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2680875 (+0302)[+1424]

Copyright© 2010-2021 INASOFT