INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/

2021年10月27日(水) 朝5時~朝8時 さくらインターネットのDBサーバのメンテナンスのため、この時間帯は当サイトをご利用いただけなくなります[2021/10/2 23:25]

目次 | ←前へ / 2021-09-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Zoomでミュートにしているときに、ふと、無駄に敏感になってしまうこと。現代版サトラレというか

2021年 9月14日(火) 0:00:00



RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








中二病全盛期の時なんかは、悪の超能力スパイが自分の頭の中を覗いていると仮定して、わざと「俺の心の中を覗いても、分かってるんだぞ!」と無駄に頭の中で叫んだりする人が、いたりいなかったりすると思うのですが、別に悪の超能力スパイが居ようと居まいと、2002年ごろのドラマ「サトラレ」の如く、心の声が自動的に外に流れ出してしまう特異体質もあり得るのかもしれません。中二病的には。

ドラマの最終回付近では、そんな特異体質を持つ、オダギリジョー演じるサトラレ里見健一先生が、自身が「サトラレ」なのではないかという疑義を抱き、頭の中で大きな声で「火事だ!」と叫んでみたら、多くの人が消火器をもって駆け付けたとかいうシーンを経てバレる、みたいな展開があったんですけどね。

最近、Zoom会議をしていて、同じようなことを感じることがあるんですよね。

例えば、Zoom会議をしていて、エライ人が長々と話をされているとして。

「チッ、喋るの長いんだよ!」

と、つい悪態をついてしまったとして。その直後、自身の音声設定がミュートになっているかどうか、急に不安になったとします。

すぐに確認してみると、ちゃんとミュートになっていました。よかった!

いや、でも、Zoomクライアントのプログラムにバグがあって、ミュートにしているのに、相手に音声が伝わってしまう……なんてことが起きえないでしょうか?

あるいは、悪のSEスパイが自分のPCに侵入し、ミュート設定にしていても、相手に音声が伝わってしまうようなウイルスを仕込んでいないという保証はないでしょうか?

相手が長門有希なら、リアルタイムでそういうウイルスを仕込んでくることがあり得るかもしれません。

そう考えると、例えミュート設定であろうと、不用意な声は出さないほうが良いですね。

いや、悪の超能力スパイがインターネット越しに……、いや、現代版サトラレなら思ったことがインターネットを介して話し相手に伝わって……(以下略



目次 | ←前へ / 2021-09-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2657457 (+0034)[+0576]

Copyright© 2010-2021 INASOFT