INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/

最近、気づくと毎日更新になっていることが多いのですが、2021年9月19日(日)から1~2週間程度更新がお休みになる予定です。また、その間に、旧ミニブログと「管理人のひとこと」の統合処理を行います。旧ミニブログからは、本サイト上の当該ページに転送されるようになります。 [2021/9/18 11:30]

目次 | ←前へ / 2021-08-19 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■社会人の夏休みの工作。ダイニングな椅子の座面部分のリペア×家族分

2021/ 8/19 0:00:00



RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








社会人の夏休みの工作というか、DIYというか。

購入からほぼ8年経つダイニングな椅子の座面部分がペチャンコだったり、表面が破けてきていました。買い替えるか、ネット通販でリペアキットを購入して修理するか。

買い替えるとした場合、新しい椅子はそれなりのお値段になるし、今使っている椅子を破棄しなければならないけど大きさ的に粗大ごみ扱いで捨てに行くのも一苦労……ということで、リペアキットを買って修理をしてみることにしました。

というわけで、リペア×家族分。YouTubeで修理の方法を解説している動画があるので、それを見つつ。

ホチキスの針のようなものをパチンパチンと打ち込むやつ(タッカーというらしい。マザー3かなんかに、これを道具として使うキャラクターがいたのを思い出す)を使うのですが、まずは、現在貼られているものを剥がさなければならず、それが一番苦労しました。

タッカー

針を抜くのが辛くて手が痛い。

一辺の針を抜き切るのに30分かかる。全部抜くのに2時間。手が痛くて、続きは翌日。4日くらいかけて修復をし終えました。

椅子の座面の修復

その後、2脚目、3脚目、…の椅子の修復に入りましたが、さすがに慣れました。1脚当たり、修復は1時間くらいで終わるようになりました。っていうか、不思議と、なぜ、最初にやった時に掌まで痛くなっていたのか、よくわからなくなってきました。

あ、ちなみに、タッカーの入れ物として、先日のブリーフケースに収納することにしました。

タッカーの入れ物はブリーフケース

ちなみに、昨日のアイリスオーヤマの電動ドライバーはこのために買ったのですが、普通に役に立ちました。使い道がチープだったから役に立ったと考えるべきか、あのノートPCだけが特別に貧弱だったと考えるべきか…。



目次 | ←前へ / 2021-08-19 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2636825 (+0451)[+1390]

Copyright© 2010-2021 INASOFT