INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
5月16日以降は、更新が断続的になる見込みです。

目次 | ←前へ / 2021-05-06 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■USBデバイス(というかマウス)のフリができると聞いてRaspberry Pi Zero Wを即購入

2021/ 5/ 6 0:00:00



RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








名刺サイズのワンボードコンピュータ「Raspberry Pi」をさらに小さくした「Raspberry Pi Zero」というものがあります。6cm×3cmくらい。

Raspberry Pi Zero W(GPIO設置済み版)

ちょうど去年の今頃、「Raspberry Pi Zeroを購入したらこんなことをしたいという夢を見てしまった」ということがありました。

なんだかとってもワクワクするので、購入してみたいものの、使い道が思いつかず、購入する「口実」がありませんでした。

で、つい先日。「Raspberry Pi Zeroは、USBデバイス(特にHID……例えばマウスなど)として振る舞うことができ、マウスの動きをエミュレーションできる」という話を耳にしました。

それって、マウスふるふるのデバイス版を自作できるということかな?と。

まぁ、そういったデバイスはすでに存在していて、ググればメルカリ等で容易に入手できることは知っています。ただ、この場合、「自作できる」というところが重要。山があれば登りたい。「そこに山があるから」的な感じで、ぜひとも自力で作成してみたい。

マウスふるふる」には、現時点で2つの限界が知られていて、

  1. マウスの動きを「人間が行っているか」をAI的に判定するソフトウェアが存在するなら、おそらく騙せない。
  2. リモートデスクトップのサーバ側(接続先側)にこのソフトを入れても、マウスのエミュレーションはできない。例えば、VDI環境に接続するようなシンクライアント端末ではマウスのエミュレーションができない。

上記のうち、2番目の問題を解決する方法は、すでに知られていて、

  • 特殊なデバイス(PCにUSB接続し、マウスとして認識させ、定期的にカーソルを動かす)を購入し、利用する。
  • マウスを、ペット(犬)またはプラレールに括りつける

となります。前者は、ググれば容易に購入できます。後者も、それを実践しているTwitterの動画やYouTubeの動画が容易に見つかります。

まぁ、ググれば容易に購入できるとしても、自作してみたいと思っちゃったのだから、仕方がない。

Raspberry Pi Zero W(GPIO設置済み版)とKIOXIAのSDカードを購入

というわけで、購入しました。すでに頭の中には、構築手順の青写真が浮かんでいますし、一番難易度の高そうな「利用終了時は、安全なシャットダウンには期待せず、USBケーブルをブチって引っこ抜く」についても、実現方法を教えてもらいました。諸々うまく行ったら、「管理人のふたこと」にまとめたいと思います。


追記1早速、Raspberry Pi OSZero Wは5GHz帯のWi-Fi接続には対応していないのに、5GHz帯用のSSIDを指定したせいでWLAN接続できないというワナにハマってしまいました。(5GHz帯のWi-Fiに対応するのはRaspberry Pi 3 model B+以降)

mini HDMIケーブルを購入していなかったため、実際に何が起きているかを確かめることができず、予備のRaspberry Pi 3 model BにmicroSDカードを入れてHDMIケーブルで繋いで確認するハメになってしまった。


追記2】2021/5/7 管理人のふたことRaspberry Pi Zero WをPCに繋ぎ、マウスのフリをさせてハードウェア版マウスふるふるを作ってみる」にまとめました。

5月17日~30日ごろに、Raspberry Pi Zero W用のプラスチックケースが届く予定ですが、それまでの間の暫定的なケースとしてFRISKをケースにするのをチャレンジしてみたいなぁ。



目次 | ←前へ / 2021-05-06 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2593134 (+0442)[+0550]

Copyright© 2010-2021 INASOFT