INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2021-01-13 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■幼い頃に「あさって」を覚えたのは、週間予報がなかった時代の天気予報のおかげかも

2021/ 1/13 0:00:00



RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








幼稚園児の長男から「あした」「あさって」「しあさって」という言葉を投げかけられることが多くなってきました。

このうち「しあさって」については、我々が住む地域では「3日後」を表す言葉なのですが、他の地域では「しあさって」自体が存在しなかったり、違う意味になったり…という話を聞いたことがあるので、あまり多用はしないほうがいいかな、という感じにしています。

で、「あさって」(明後日=2日後)については、普通に教えるのですが、そういえば、自分の人生の中で、日常生活の中で出てき始めたのはいつごろからかな?と考えることがありました。

僕が幼い頃は、NHKの天気予報では「あさっての天気」というコーナーがあった気がします。現在では「週間天気」に置き換えられていますが、当時は今ほど予報技術が発達していなかったためか、せいぜい「2日後の天気」の予報を伝えることしかしていなかったんでしょうかね。

というわけで、僕の中での「あさって」の原風景は、NHKのニュース番組の、18時台最後の天気予報だったりします。



目次 | ←前へ / 2021-01-13 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2575097 (+1651)[+0424]

Copyright© 2010-2021 INASOFT