INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-12-22 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■最近知った話/記憶のかなたの話 - 昔聞いたことのある音楽、コンピューターおばあちゃん

2020/12/22 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








最近知った話なのですが、昔、NHKの「みんなのうた」で流れていた「コンピューターおばあちゃん」って、坂本龍一により編曲されたものだったんですね。

わかっていると、・・・というか、子供の頃は英語が読めないので、見ても認識できていなかったわけですが、画面には「I LOVE YOU...YMO...」と表示されていたそうで。


音楽関係でもう一つ。

以前、長女を耳鼻科に連れて行ったときに、待合室で「昔聞いたことがあるのだけど、何の曲(歌)だったっけ?」となる曲が、オルゴールの音で流れていました。

気になった曲は2つあり、そのうち1つは「ピアノレッスン」という映画に使われていた曲だということがわかったのですが、もう一つが分からず。

色々記憶を探ってみると、女性2人がきれいにハモっていたような気がします。

さて、なんなんだ、この歌は…。

スマホのアプリで、鍵盤からその音を入れると曲名がわかるサービスがあり、それに入れてようやくわかりました。

202011scbrfr.png

サイモンとガーファンクル」の「スカボローフェア」!これだ!

大学のときの英語の講義で、映画「卒業(結婚式場から女性を強奪するやつ)を英語で見て、英語を学ぶという回があって、その時に初めて聞きました。

それを思い出したとき、物語冒頭に登場するピエロの絵が思い浮かんで、同時に思い出す、男性ボーカルの声

あれ?

サイモンとガーファンクルって、男性ユニットだな。さっきまで頭の中にあった、女性がハモっていた歌はなんだったんだ?

もう少し調べてみると、昔、アニメの「ガンスリンガー・ガール」で、挿入歌として、女性2人組が歌うバージョンが使われていたそうです。「ガンスリンガー・ガール」での記憶はなくなっていましたが、歌だけは脳内に残ってたか…。



目次 | ←前へ / 2020-12-22 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2513833 (+0032)[+0451]

Copyright© 2010-2021 INASOFT