INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-11-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■時代に取り残されないように頑張ってみたが、頑張った方が先にいなくなった例。Flash。

2020/11/ 4 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先月、いろんな本を買ってきた話を書きましたが、これらの本を本棚のどこに入れようかと思い悩んでいる中で、本棚の中から一冊の本を見つけました。

202010_as.jpg

10年以上前の話。

友人からアドバイスをもらいまして。

C/C++やJavaのような古い言語だけでなく、これからは(Flashを動かすための)ActionScriptのような言語を使いこなしていかないと時代に乗り遅れるぞ」と。

焦って本を買って勉強しました。ActionScriptは、非常に扱いづらく、おそらく僕の脳には適合しない感覚が必要でした。

それでも、その後、簡単なゲームを作ったり、同人ゲーム宣伝用の動画広告をFlashで作ってみたり、いろいろやってました。

ここに書いてある「第10話のFlashゲームの収録の都合」というのが、まさしくその「簡単なゲーム」なのですが…

まさか先にFlashが消滅してしまうことになるとは!

がんばって、自分の脳に適合しない言語を勉強したっていうのに!

(上に書いたFlashゲームについては、世の中からFlashが消えそうという流れができてきた数年前に、普通の文字の小説に差し替えました)




目次 | ←前へ / 2020-11-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557638 (+0449)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT