INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-08-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■今さら「理科のテストに遅刻する夢」を見た話と、高校の時に理科(科学)選択の思い出

2020/ 8/26 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、いきなり、学校(高校?)の定期テストに遅刻して、まともにテストを受けられなかった、というシチュエーションの夢を見ました。

巨大な校舎内で迷い、なかなか教室にたどり着けず、遅刻してたどり着いて20分遅れくらいでテストを受けることを認められたものの、緊張して手が震えてうまく問題が解けずに時間切れ、というもの。

そういえば、テストの内容が理科っぽくなかった。「この映像は、どんな画像加工ソフトを使ったでしょうか?」みたいな問題。「理科」というよりは、「情報」といった感じか。なぜこれを「理科」だと思ったのかは、よくわからず。

ところで、「理科」の分野の中で自分が最も興味を持っていたのは、「宇宙」の分野でした。

おそらく、小学生くらいの頃に、「NHKスペシャル」で宇宙を題材にした特集番組をよく見ていたからかもしれません。

高校に進学したら、「宇宙」を学べる分野を選択しようと思っていたのですが、実際に有効な選択肢として挙げられたのは「生物」「化学」「物理」の三分野のみ。「宇宙」は「地学」に含まれるんでしたっけ?たぶん、有効な選択肢として挙がっていなかった気がします。

ひとまず「化学」「物理」を選び、結果として、すばらしい知識を得ることができましたが、「宇宙」の分野を徹底して学んでいたとしたら、どういうことが学べたのかな?というのは、今でも気になるところです。




目次 | ←前へ / 2020-08-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554448 (+0148)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT