INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-05-27 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■長々とプレイするスタイルのゲーム。「魔法が解ける」のはいつ来るだろう?

2020/ 5/27 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








というわけで、「あつまれ どうぶつの森」をプレイしていて、昨日まで3日連続でそのことを書いたわけですが、今日もそのことについて。

ところで、うちの島、いつまで経っても、エイブルシスターズが店を出してくれなくて、どうしてかな?と思い続けていました。

どうやら、再・島民代表問題が原因だったみたいです。エイブルシスターズは、広場のところに臨時で売りに来た時を見計らって、2回(2日)以上買い物をすると、移住を決意してくれるそうなのですが、どうやら島民代表が話しかけないとダメだったみたい。

我が家は、最初だけプレイして、その後ほとんどプレイしない、5歳長男が「島民代表」なので、「ゲームが進展」してくれないという問題があったのですが、まさかここにきて再び発生することになるとは。

5歳とは言え、自我はしっかりありますので、父親とはいえ勝手にプレイしたら激おこされちゃいます。

長男に許可を得て、島民代表としてプレイし、なんとか、エイブルシスターズに来てもらうことになりました。

こうなるともう、作業だな。

こういう、「あつまれ どうぶつの森」みたいな、際限なくプレイしていけるスタイルのゲームって、これまであんまりプレイしたことがなかったりするんですが、なんとなく、「何かに気づいた」時点、というか「魔法が解けた」時点で、急にプレイしなくなっちゃうような気がしています。

ちなみに、島民代表を交代するには、ゲームデータをすべて消去しなければなりません

なんというか、こういう「白ける」要素って、「魔法が解ける」までの時間を短くしちゃいそうな気がしていまして。

いちおう今のところ、「あつまれ どうぶつの森」を楽しくプレイさせてもらっていますが、どれくらい続くかなぁ…。




目次 | ←前へ / 2020-05-27 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554250 (+0523)[+0601]

Copyright© 2010-2021 INASOFT