INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-05-05 12:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Zoomでなくても気を付けないといけない偽アプリ問題/とはいえ偽物というレッテル貼りにも注意

2020/ 5/ 5 12:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








IPAが、Zoomの偽アプリについて注意を呼び掛けていました。

過去に、INASOFTで配布しているフリーソフトでも、偽アプリダウンロード被害があったみたいで、クレームだけが自分のところに来たことがありました。

ユーザーから、思うような機能が実現できないことと、アンインストール方法を尋ねるメールだったのですが、何度かメールをやり取りしていると、なんだか話がかみ合わない。

どうやら、(INASOFTとは無関係の)フリーソフト紹介サイトの広告に、例の「悪質ダウンロードボタン型詐欺広告」が表示されていて、そこから全然違うアプリをダウンロードしインストールしてしまったようでした。

クレームだけが作者のところに来るという、なんとも迷惑な話でした。

INASOFTで配布しているようなフリーソフトですらそういう経験があるわけだから、コロナ渦のリモートワークで人気急上昇中のZoomだったら、なおさらこういうのが出てきてもおかしくないはず。

注意したいところですが、ひと昔前と異なり、スマホ/タブレット全盛期の現在では、PCスキルの高くない人が再び増えてきています。しかし、仕事ではPCを使わなければならない。不慣れなソフトウェアのダウンロード。仕方ないことだとは言え、PCスキルとかリテラシーとかいったものを高める努力が必要なんでしょうね。


とはいえ、「怪しいZoom」と報道されたことで、本来正当であったはずの「Zoom」が「怪しい」とレッテル貼りされたケースもあるようで。

Zoomと同名の2001年に開発されたPC高速化ツール「Zoom」が「怪しいZoom」と報道される

こんな話も出ていました。

オンライン会議の「Zoom」というアプリが登場するはるか以前に、PC高速化ツールの「Zoom」という同名ソフトが存在し、それが「怪しいソフト」とレッテル貼りされてしまっているというもの。

これもこれでかわいそうな話。



目次 | ←前へ / 2020-05-05 12:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555364 (+0508)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT