INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-02-17 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■花粉症の季節とコロナウイルス

2020/ 2/17 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、ここ最近の新型コロナウイルスによる症状を「COVID-19」と呼ぶことにしたというニュースがありました。

ひと昔前だと、スペイン風邪とか香港風邪とかソ連風邪とかアフリカ豚(とん)コレラとか、地域の名前がつくケースが多かったです。

そういえば、MERSも、「Middle East Respiratory Syndrome coronavirus」の略だそうなので、「Middle East」=「中東」という名前が入っているんですよね。(なので、MERSは中東呼吸器症候群と呼ぶそう)

しかし、昨今では無用な差別を助長することを防ぐために、地名とは関係のない名前を付けることが多いとか。

ところで、COVID-19については、勤務地の最寄り駅付近の地域に勤務する人から感染者が出たというニュースが飛び交っていました。様々な医療機関をたらいまわしにされた上に、症状が出てからも無理に出勤していたことがSNS上で話題になっており、実は自分自身もすぐ隣を歩いていたことがあったのではないか?とか思われてきます。

幸いなところ、自分には現時点では症状は出ていませんが、感染有無はわかるわけでもなく。

聞くところによると、症状が出ると全身に倦怠感が出るとか。高い熱が出るとか。

この季節は花粉症の季節でもあり、あれって花粉の粒子を風邪ウイルスと間違えて攻撃するアレルギーなので、風邪と同じ症状が出ます。鼻水・鼻づまりだけでなく、頭痛もするし、多少は熱も出るし、倦怠感みたいなのもある。もちろん、個人差はある。ただ、自分の場合は3月~4月くらいは相当な症状がでる。

いちおう、2月上旬より医師から処方してもらったアレジオンを飲んで、点鼻・点眼は欠かさないようにしているけど、それで症状が完全に収まるわけではなく、まぁ軽減されるかなといったところ(これも個人差はある)。

花粉症による倦怠感なのか、COVID-19による倦怠感なのか、区別がつかないまましばらく過ごしてしまって、気づかない間に治ってしまう、あるいは重症化してしまうということはありそう。それまでの間は、周囲に感染を広げる存在になってしまうというのが怖い。




目次 | ←前へ / 2020-02-17 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554253 (+0526)[+0601]

Copyright© 2010-2021 INASOFT