INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-11-07 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■なんか最近、頻繁に郵便料金が値上げされている気がするけど、気のせいかな、どうだろう。

2019/11/ 7 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








ヤマザキの点数シールを集めて、専用はがきに貼り付けて、いざ、切手を貼ろう…として、そういえば、今年の10月から郵便料金が値上げされていたはずだな…、いくらだっけ?

いちおう、専用はがきには、値段が書かれておりました。今年の10月からは63円になりました。

なんだか、最近は郵便料金の値上げが頻繁な気がします。

本当に頻繁なのか、それとも、歳を取ったせいで時間の経過が早く感じられ、頻繁に感じているだけなのか…。

ちなみに、僕は1979年(昭和54年)生まれでして、物心ついたときには、はがきの郵便料金は40円だった気がします。実際にはどうだったか…。1979年(昭和54年)のちょっと前から、振り返ってみることにしました。

はがき

料金

封書料金

(~25g)

封書料金

(~50g)

備考
1976年(昭和51年)20円50円 60円1月25日~
1977年(昭和52年)    
1978年(昭和53年)    
1979年(昭和54年)    
1980年(昭和55年)    
1981年(昭和56年)
30円

40円

60円

70円

1月20日~

4月1日~

1982年(昭和57年)    
1983年(昭和58年)    
1984年(昭和59年)    
1985年(昭和60年)    
1986年(昭和61年)    
1987年(昭和62年)    
1988年(昭和63年)    
1989年(平成元年)41円62円72円
4月1日~

(消費税3%導入)

1990年(平成2年)    
1991年(平成3年)    
1992年(平成4年)    
1993年(平成5年)    
1994年(平成6年)50円80円90円
4月1日~

(消費税5%導入)

1995年(平成7年)    
1996年(平成8年)    
1997年(平成9年)    
1998年(平成10年)   
2月2日より

郵便番号7桁化

1999年(平成11年)    
2000年(平成12年)    
2001年(平成13年)    
2002年(平成14年)    
2003年(平成15年)    
2004年(平成16年)    
2005年(平成17年)    
2006年(平成18年)    
2007年(平成19年)   
10月1日より

日本郵政グループ発足

2008年(平成20年)    
2009年(平成21年)    
2010年(平成22年)    
2011年(平成23年)    
2012年(平成24年)    
2013年(平成25年)    
2014年(平成26年)52円82円92円
4月1日~

(消費税8%導入)

2015年(平成27年)    
2016年(平成28年)    
2017年(平成29年)62円※  6月1日~
2018年(平成30年)    
2019年(令和元年)63円84円94円
10月1日~

(消費税10%導入)


※この翌年の年賀状に限り、52円に据え置き。

という感じで、僕が生まれる前後の昭和50年代に、どどーんと上がった時期がありましたが、その後は比較的ゆっくりと上昇していたものの、消費税8%導入のあたりから、3段階で、どんどんどんと値上がりしており、「最近の値上げは頻繁だ」という感覚は合っているようです。

インターネットの普及で、電子的手段での通信が当たり前になったとはいっても、一定数の年賀のご挨拶であるとか、ヤマザキのパン祭り的なイベントのはがきであるとか、進研ゼミ的な通信教育のやり取りだとかで、依然として郵便にはお世話になることはなくなることはないため、頭から郵便料金が忘れ去られることはなかなかなさそうです。


ベビースターとユーチューバーのHIKAKIN氏がコラボした商品で応募キャンペーンをやっているので応募してほしいと娘から頼まれて、応募はがきになりそうなものはないかなと棚の中を探したら、2013年の年賀はがきがでてきました。

201911_kitte.jpg

金額は50円。63円にするには、10円切手を貼って、2円切手を貼って、1円切手を貼らないといけない。

(期間限定で3円切手なるものも売っているらしいですね)

2013年から6年しか経っていないですが、どんどん金額が高くなっちゃんだなと、実感します。



目次 | ←前へ / 2019-11-07 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555356 (+0500)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT