INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-09-16 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■いよいよ今週末に「ゼルダの伝説 夢をみる島」リメイク版が出ますね

2019/ 9/16 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








いよいよ今週末、「ゼルダの伝説 夢をみる島」のリメイク版が発売となります。

CM 任天堂 ゼルダの伝説 夢をみる島 + 夢をみる島DX (GB)



夢をみる島のCMといえば、真っ先に思い浮かぶのが、GB版の人形のやつです。

ゆ・め・を・み・る・し・ま!

という歌が頭にこびり付いています。

1993年だそうです。僕が中学生の頃か…。

(もう一つ、印象に残っているCMは、SFCのゼルダの伝説 神々のトライフォースのCM。「でるでる!ゼルダの伝説!」(発売後はちょっと変わった)なんですが、それについてはまた後日)

当時は、スーパーファミコンは家に置いてあったものの、ゲームボーイは持っておらず、遠い世界のゲームだと思ってCMを観ていました。

その後、このゲームをプレイできたのはNintendo3DSでバーチャルコンソールの夢をみる島DX(カラー版)が出たときでした。

201909_shumatuzeruda.jpeg

▲さっき起動して観たら、最後にセーブしていたのは、カメイワの入り口でした。

 (写真はカメイワの外に出たところ。勇ましいフィールドBGMを聞きたかった)

あんなに心にグッと来るストーリーだったとは。CMを観ていた時には思いもしませんでしたね。

というのも、リンクは島の外に出るために楽器アイテム集めをするのですが、実は、その行為は、結果的に島に住む人々を不幸にしてしまうのではないか?という罪悪感をユーザーに芽生えさせてきます。

でも、ゲームシステムそのものは面白いので、どんどん進んでしまいます。

面白いから進めてしまうけど、一歩引いたところには、謎の焦燥感を抱くプレイヤーがいるという。1つメタなところに、人を没入させる仕掛けがある物語構成になっていて、そこが面白い。

ふと思ったんだけど、ドラクエ ユア・ストーリーって、最後にヘンなどんでん返しにするのではなくて、こんな話ならよかったんじゃないかな。

というわけで、BGMを聞いているだけで、ちょっとウルっとしてきましたので、今週末は「ゼルダの伝説 夢をみる島」リメイク版をぜひ買おうかと思います。

今週末からはゲームに集中したいと思いますので、ブログの更新はしばらくお休みになるんじゃないかと思います。たぶん。




目次 | ←前へ / 2019-09-16 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555627 (+0232)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT