INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-08-08 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■DELLから届いた製品に対するアンケートメールが来たので、真剣に考えてみることにした

2019/ 8/ 8 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








6月下旬、DELLの新PCを購入したわけだけど、つい先日、届いた製品に対するアンケートメールが来たので、真剣に考えてみることにしました。

大まかに不満は感じることはないといえる。ただ、キーボードが不満。

まず、高さが足りない。
フラットタイプなのはいい。間にホコリが入りにくそうというのもいい。ただ、やはり、高さが足りない。

201908_dell_oldkeyboard.jpeg

201908_dell_oldkeyboard3d.jpeg

▲これまで使っていた古いキーボード

201908_dell_newkeyboard.jpg

201908_dell_newkeyboard_flat.jpg
▲DELLの新しいキーボード


キーそのものの高さもそうだが、裏にあるツメを立てても、十分な高さを確保できないのが致命的。

201908_dell_newkeyboard_tume.jpg

まだ、製作しているフリーソフトのヘルプを作るために、画面のスクリーンショットを取得することが多いのだが、PrintScreenをキーを押すために、わざわざFnキーを押さなければならないのが毎度毎度辛い。

201908_dell_newkeyboard_printscreen.jpg

特に、ここのところ、CaptureSaveAsの改修をしているため、スクリーンショットを撮る回数がいつもより多いこともあり、辛さが倍増している。

ノートパソコンみたいに、キーボード面積が狭いなら、その事情もわからなくもないが、デスクトップ用のキーボードであり、キーボードには十分な広さがあり、実際に空いている空間もある。これは残念なところ。

まあ、自分の要件を満たすキーボードであれば、秋葉原で980円程度出せば手に入るので、とっとと買ってこようかなと思う。

(Amazonなら、900円とか676円とかで手に入るのもあるようだし。※いずれも8月4日時点の値段

ちなみに上で示している古いキーボードは、、Ctrlキーの効きが悪くなってきたり、ベトベトした感じで押したまま戻ってこなくなるキーが出てきたりしたので、さすがにそろそろ限界かな、と。ちなみにこちらも980円。


【その後】

結局、古いキーボードを分解・清掃し、引き続き使うことになりました。

押しづらいキー、ベトベトしている感じのキーを分解して確認したところ、なぜだか中にティッシュの欠片が入っており、それを取り除くことで正常に稼働するようになりました。


Posted by みけCAT at 2019/08/09 01:04:30
ん…?
キーボードの上からの写真と斜めからの写真の組み合わせが、なんかおかしいような…?

Posted by Ayacy at 2019/08/09 05:44:55
ご指摘ありがとうございます。後ほど直します。


目次 | ←前へ / 2019-08-08 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557818 (+0096)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT