INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-04-25 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■あまりにも評判の悪かった「テラフォーマーズ」実写映画が気になって

2019/ 4/25 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








実写映画の「テラフォーマーズ」の評判があまりにも低いということが気になりまして、ちょっと観てみたくなりました。

201904_terafo.jpg

過去に「つまらない映画」というと、次の2本を挙げておりました。

  • 観ていてイライラしてきた「ゲド戦記」。原作者も激怒したとか。
  • なぜ版権買ってあんなことになっちゃったのか「ドラゴンボール エボリューション」ホイポイカプセルの映像はすごかったけど。
それと、映画館で映画を観ていて寝てしまった、2011年の「長ぐつをはいたネコ」(吹き替え:竹中直人)ってのもあったけど、まぁ今回はいいや。それから、実写映画の「ひぐらし…」まぁ、それもいいや。あと「ハンコック」…も、いいや。

で、観てみた結果としては、あまりにもつまらないつまらないと言われてしまっていたせいか、まぁまぁ面白かったんじゃないかなとか思えました。特に、花カマキリに変身した小池栄子がかわいらしくてvery good!

まぁ、チョイ役を含め、かなり豪華俳優陣を集めた割に、こんだけ?的なところなかったかと言われれば…まぁ、なかったわけではないですけどね。そんな、言われているほど超つまんねー的な感じではなかったと思います。




目次 | ←前へ / 2019-04-25 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555557 (+0162)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT