INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-04-08 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■純正品のSwitch用ハンドルが高すぎるので

2019/ 4/ 8 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








6歳の娘が、Nintendo Switchのマリオカート8デラックスに興味を持ち始めたが、レバーに指が届かないのでハンドルを買って来た話を書きました。

ブックオフで中古で購入したものですが、特に問題なく使えています。

で、その後、4歳の息子も同じく興味を持ち始めました。

しかしながら、なかなか中古のSwitch用ハンドルなんて入荷(?)されるはずもなく…。

かといって、純正品を買うのは高い…。

ってか、純正品のハンドルって、どうしてあんなに高いんだろう?

まぁ、痒いところに手が届くような操作のしやすさとかがあるのかもしれません。

よくわからないけど。

と、そんなときに、GEOで499円(税抜き価格)で、Switch用ハンドルが売っているのを見まして。

とりあえず即購入してきました。

switch_handle_201903.jpg

左側の方が新しく買ってきたモノ。

前回のは右側。HORI製。Nintendoのライセンス製品です。

対して、左側の方は、Anserという、あまり聞いたことのないメーカー製のもの。ライセンス製品では無さそうです。

でも、きちんと使えそうなので、まぁいいかな、と。

HORIのハンドルよりは軽いのですが、持ち手がゴム製になっていないため、手汗をかいてきたときに持ちづらくなるかもしれません。

そのうち、使ってみた感想も書いてみたいと思います。




目次 | ←前へ / 2019-04-08 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557685 (+0496)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT