INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-04-09 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「ヨッシークラフトワールド」を買った話。着実に「かわいい」路線シリーズ化していっているな

2019/ 4/ 9 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








ヨッシー クラフトワールド」を購入しました。

201904_yosi.jpg

前作の、毛糸のヨッシー(僕が遊んだのは3DS版の「ポチと! ヨッシー ウールワールド」の方)もそうでしたけど、最近のリアルタイムCGってすげぇなぁと感心させられます。

ヨッシー自身といい、段ボールなど構成物といい、質感の描写が、すごい。

ゲームの内容については、まだ冒頭しか遊べていないのでわかりませんが、マリオシリーズと比較して、1つのコースが非常に濃厚に作られているように感じました。ポチを探すコースを除けば、時間制限がないこともあって、1つのコースを「捜し物をしながら非常に時間を掛けて探索する」ようになっているし、そもそもコース自体も長いし。

ヨッシーのアクションゲームのシリーズは、DS版(ヨッシーアイランドDS)にしても3DS(ヨッシーNewアイランド)にしても、見た目のかわいさとは裏腹に、終盤はかなり難易度の高いアクションゲームと化すのが恒例となっているので、そうなってきたときが楽しみだったりもします。

ところで、「ポチと! ヨッシー ウールワールド」については、画像の質感がすごかったことと、BGMが印象深かったことは記憶に残っているのですが、肝心のアクションが楽しかったかどうかの記憶が、あんまり残っていないんですよね…。記憶に残っていないということは…察し…って感じだったのかも。今回の「ヨッシー クラフトワールド」が、アクション敵にも楽しい作品であることを祈りつつ、今後もゲームを進めていきたいと思います。




目次 | ←前へ / 2019-04-09 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555365 (+0509)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT