INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-04-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■花粉症の薬を夜に飲み忘れたことに気づいたピンチ

2019/ 4/ 4 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








1月から、病院で処方して貰っている花粉症の薬を飲み続けています。

薬局へ行っても「アレジオン」という名前で買えるやつですけどね。(お値段が違う)

で、先日、夜に飲み忘れたことに気づきました。

これって、飲み忘れた場合はどう対処するのが良いのだろう?

僕はてっきり、花粉症の薬は、飲むと眠くなるので、寝る前に飲むことが重要なんだと思っていました。

が、どうやらたいていの場合「夜に一錠飲む」タイプの薬は、「夜に飲むことを習慣づけた方が、忘れにくいから」という理由であることが多いらしいですね。

(もちろん、薬により事情は異なると思うので、詳細は医療機関に尋ねるのが良いです)

なので、朝に飲んでも良いらしい。忘れないのならば。

最近の花粉症薬の場合は、朝に飲んだからと言って、そのまま眠くなってしまうことはないみたいですね。

で、ちょっと驚いたのが、一昔前の「眠くなるタイプの花粉症薬」は、今、「睡眠導入薬」みたいな形で売られているらしいですね。

昔は「花粉症を低減する薬だが、副作用として眠くなる」薬だったものが、今では「睡眠に入りやすくする薬だが、副作用で花粉症の症状が低減される」薬として売られているという、なんともおかしな話。




目次 | ←前へ / 2019-04-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557247 (+0058)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT