INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-03-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「ばきどう」って名前のマンガ、前に買ったことあったはずだけど…新刊?あれ?

2019/ 3/26 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








コンビニで「バキ道」という単行本が売っているのを見かけました。

20180317_bakidou12.jpg

あれ、でも、「バキ道」って、前に買ったことなかったっけ?

でも、これおは2019年3月発売の新刊とのこと。

あれ、記憶が混濁している? まさかこれは、空脳(そらのう)ってやつ?

かと思ってググってみたら、前に買ったことがあったのは「刃牙道」そして、今度のは「バキ道」。

欅坂46」と「けやき坂46」(ひらがなけやき)の差みたいなもんですかね。今は日向坂46に名前を変えてしまいましたけど。

内容としては、「相撲」対決。

相撲は徹底的に強いという前提とした上で、相撲の強者と戦うという物語。

以前に、グラップラー刃牙シリーズでも、「プロレス」を同様の位置に置いて登場させたことがありましたっけ。

で、登場人物として、引退した貴乃花だろうなぁと思われる人物もでてきていました。

普通の相撲は「綺麗な相撲」ということで、そうでない相撲はメッチャ強いということでしょうかね。

こちらの今後の展開も気になります・・・が、強さのインフレーションしすぎも、そろそろアレかなぁ。


話は変わりますが、帯が面白かったので、これも買って来ました。

20180317_popt1.jpg20180317_popt2.jpg

この、怪しげな、アジアの方で書かれてそうな帯の紹介文。これは反則だろう(褒め言葉)。

帯だけで、一通り笑わせてもらいました。

ただ、ちょっと思うのは。

そのうち笑えなくなるのかもなぁ、という話。

これは、アジアの方で作られて、日本向けに輸出される製品の注意書きや説明書を模倣しているわけですが…。

今は、日本経済が低迷しているとはいえ、アジアの中では比較的裕福なほうだから、こんな感じのフォントで書かれた製品の注意書きやら説明書が輸入され、我々はゲラゲラ笑うことができていますけどね。

そのうち、日本経済の低迷がどんどん進むことになるならば、立場は逆転するかもしれません。

少子化といい、消費税の10%化といい、日本経済が低迷するきっかけは、いくらでもあるわけで。

もしかすると、今度は日本から、経済力が高い国に、その国の言葉で、拙い言葉とフォントで書いた注意書きや説明書を輸出することになる日が来るかもしれません。

そうなると、今度は我々がゲラゲラ笑われる日が来るのかもしれません。

そうすると、その国で出版されるであろう中指系漫画本の帯が……みたいな日が来るのかもしれません。



目次 | ←前へ / 2019-03-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554240 (+0513)[+0601]

Copyright© 2010-2021 INASOFT