INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-03-24 22:07 / 次へ→ / 最新へ⇒

■無線のイヤホンを洗濯してしまった

2019/ 3/24 22:07:08


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








2017年の12月に購入したBluetoothのイヤホンがありました。

当時はiPhone6sを使っており、有線のイヤホンを使っていたのですが、「まもなくiPhone8に買い換えることになるだろうから、Bluetoothのイヤホンに買い換えておかねば」という思いから切り替えたものです。

補足しておきますと、iPhone6sにはイヤホンジャックがありますが、iPhone8にはイヤホンジャックがないため。いちおう、Lightningケーブルから変換をするためのアダプタは付属していますが、それを使うのは負けなような気がしまして。

iPhone6sでもBluetoothは使えますので、早めに切り替えておこうと考えました。

その後、2018年10月にiPhone8に買い換えまして、そのBluetoothのイヤホンを引き続き利用していました。

ここまでが前置き。

最近、本業の方が死ぬほど忙しくなっておりまして、凄まじく疲れておりました。

凄まじく疲れていると、最近のネット上のネタでは、黒塗りの会社に衝突してしまい、中から出てきた反社会的な人に示談の条件を持ちかけられるのが定番のネタとなっているそうなんですが、残念ながら僕は20年くらい車の運転をしていませんので、そんなことは発生しません。

Bluetoothイヤホンがワイシャツのポケットに入っている事に気づかず、ワイシャツを洗濯してしまいました。

Bluetoothイヤホンの電源はONになってしまっており、電源LEDが消えている時点で、色々アウトでした。

よく、小さなUSBメモリとかなら、このまま一週間通電せずに乾かし、よく乾いたところで使い始めれば、何事も無かったように使えることがあると聞くんですけどね。

電源ONの状態で洗濯してしまったので、色々最初からアウトでした。

近所のロフトに行ったところ、幸いなことに同じBluetoothイヤホンが売っておりましたので、買って来ました。

htih_201903.jpg

まぁ、これを機に防水タイプのものに買い換えるという手もあったのですが、以前、別のBluetoothイヤホンを使っていたとき、操作に慣れず、誤操作のリダイヤルをかけまくってしまっていたという事故がありまして、使い慣れないBluetoothイヤホンを使う事に恐れがありまして。あえて、古いけれど同じモノを買うことにしました。



ちなみにここ最近、ブログの更新が出来ていなかったのも、凄まじく忙しくなってしまっているため。

忙しさレベルとブログの更新頻度の関係は:

  • (1)通常通りの忙しさ…通常通りの更新
  • (2)少しヤバイくらいの忙しさ…更新ストップ
  • (3)少しヤバイくらいの忙しさの臨界点を突破…更新が再開されて、むしろ頻度が上がる
  • (4)超ヤバイ…さすがに更新が止まる
となっていますが、(4)に到達しておりました。

(4)まで来ると、Bluetoothイヤホンを洗濯してしまうと言う、普段では発生させないようなミスが出てきてしまうわけですね。

ちなみにさっきは、ファイルをコピーしている最中なのに、誤ってコピー先のNASの電源を落としてしまいました。




目次 | ←前へ / 2019-03-24 22:07 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560220 (+0075)[+0618]

Copyright© 2010-2021 INASOFT