INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2018-12-01 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■ブログ継続に関する話

2018/12/ 1 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








2018年も、あと一ヶ月になってしまいました。

まだ2018年という呼び方も慣れてないのに。あと一ヶ月で終わるだなんて。しかも平成最後の12月だし。

まぁ、そういった感傷はさておき。

以前より、2019年3月末でこのブログを公開終了として、新たに技術的なことに特化したページを立ち上げる予定を、ページ上部に掲載していたのですが、最近は「こういったことを書いて欲しい」「こういったことであなたの声が聞きたい」と、記事化のリクエストを受けることもあって、サイトの閲覧数が盛り返しており、再検討としておりました。

特に、直近だと、トレンドマイクロ関連のことについてコメントが欲しいと言われることがあったことが印象的でした。
なんというか、2012年の連続誤検知の件があったからか、トレンドマイクロ社の不祥事(?)やウイルスバスターの不具合(?)が発生する度に、当サイトのことを思い出してくれることがあるようで、その度にアクセス数が増加する(特に2回ほど、大幅増加した)ことがありまして。さらにTwitterなどで直接「あの人のコメントが聞きたい」と言われたりとかもしまして。

そういったこともあって、僕がコメントを気軽にできる場を残しておいた方が良いのかなと、思い直していました。

まぁ、言葉を発するだけならTwitterでもできることなのですが、長文が書けて、それが体系的に保存され、他から参照されやすくするには、ブログの形態の方が適しているのではないかなとも思いまして。
体系的に保存されて参照されやすいということを考えると、これまで公開終了としてきた過去記事も見えるようにしておく方が良いかなと思い直し中でもあります。

あとそれから、長文をつらつら書くことに関して、色々と思うこともありまして。
「2019年3月公開終了して、今後は技術的なことのみを発信する場を別途用意する」と言った背景には、2019年4月から長女が小学校に入学するという事情もありました。
親が拙い言葉でブログを書いていたことが原因で子どもがイジメにでもあったら、目も当てられないな、みたいな被害妄想でした。

でもちょっと前に、オードリーの若林さんが書かれた「ナナメの夕暮れ」という本を読みまして、そういう被害妄想にとらわれて発信しない側に寄ってしまうのもどうかな、と思うようになりました。
コメントを求められてコメントを発表する場としても、自分の意見を述べる場としても、自分をさらけ出す場としても、公開中のフリーソフトについて語る場としても、もっと活用できる限りは活用したいな、と。




目次 | ←前へ / 2018-12-01 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554559 (+0259)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT