INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2018-11-15 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■ヴェノムを観てきた話。ってか、これってツンデレってやつじゃないのか…?

2018/11/15 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








他のマーベル作品(MCUな作品)と同様に、この映画も映画館で観るべきか、あるいはDVDで観るべきか…ちょっと悩んでいました。

最近、本業が忙しいこともあり、映画館へ映画を観に行くことは、睡眠時間をすり減らすことを指すんですよね。

睡眠時間を減らすか、「ヴェノム」を観るか…。

結局観てきました。

IMG_6304_s.jpg

悪が誕生するというから、どんなもんかと思いました。

事前情報によれば、そもそもの「ヴェノム」って、スパイダーマンに対する悪役みたいな形で存在するわけです。そもそも悪役。

それが、他のマーベル作品同様とするならば、どっかしらヒーローみたいな立ち位置になるはずなので、それがどのように描かれるのか、気になっていました。

(以下、ちょっとネタバレ)


始めは、ヴィラン(悪役)な登場の仕方をしたと思いきや、あるところから突然、「元カノへの謝罪をするなら今がチャンス」みたいなことを言い出したり、地球が気に入ったことを言い出したり、主人公と善良な関係を築き始めまして。

元カノにスタイル抜群に"寄生"して登場し、「口移し」で主人公に"寄生"したあたりで、もう"ツンデレ"の"デレ"確定で。

まぁ食事はするものの、それ以外は、心根はかわいいキャラクターということで決定でしょうか。

この先楽しみなのは、ヴェノムを題材に、オリジナル同人漫画を描く人が、日本に多く登場しそう、ということ。

"ツンデレ"という意味でもそうだし、"主人公を心配し、甲斐甲斐しくサポートする"という立ち位置でもそうだし、とにかく、オリジナル同人漫画作家さん達が喜びそうなシチュエーションが山ほどあります。

ちょっと前に流行ったクッパ姫とかテレサ姫もそうでしたが、そういう、いくらでも想像力をかき立てられそうなポテンシャルみたいなものが、この映画には感じられました。この時期に観に行ったのは正解だったと思います。これからしばらく、Twitter上に投稿されるオリジナル同人漫画が楽しみです。

と、最後に。スタン・リーもちゃんとカメオ出演されていました。

ああ、今回も無事にスタン・リーに気づけた!と思って帰宅した後、スタン・リーの訃報を知りました。

スタン・リーはマーベル作品ならば、ディズニー映画のベイマックスにすらCG出演しちゃう人。今後も様々なマーベル作品へのカメオ出演が楽しみだったのですが、今後はそれが観られないと思うと寂しいです。次からはフルCGでの出演に期待!



目次 | ←前へ / 2018-11-15 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557732 (+0010)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT