INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2018-09-18 00:16 / 次へ→ / 最新へ⇒

■偶然ググったら、近場の映画館で「カメラを止めるな!」が始まってた

2018/ 9/18 0:16:36


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日の朝、ふと、「一部の映画館だけで上映していて、とても話題になっている映画作品があったっけな。そろそろDVD化とかしていないかな?」と思って、ググったところ、先週金曜日から近所の映画館で上映を開始していたことを知り、つい先ほど、レイトショーで見てきました。

カメラを止めるな!

camerawotomeruna_201809.jpg

Googleは自宅PCから映画名を検索すると、IPアドレスから住所を割り出し、近所の映画館の情報を表示してくれるんですね。

便利と言えば便利だが、怖いといえば怖い。

まぁ、それはさておき。

事前に聞いていた情報は、次のような感じ。

  • 非常に安価に作られた映画である
  • 大変評価が高い
  • ネタバレはしない方が良い
  • ジャンルはゾンビ映画だが、それすらもネタバレすべきではない
  • とにかくネタバレすべきではない
  • チープな作りの作品だなと思ったが、しかしそれもまた、いや、ネタバレになるからこれ以上は言えない
ハードル挙げすぎだろう。。。

あちこちの著名人がとにかくベタ褒めしまくる作品といえば、「魔法少女まどか☆マギカ」以来な気がするので、自分の中ではメッチャ「ハードル挙げすぎだろ」疑惑が生まれていました。

そこまで気になってくると、画面のあちこちを疑いの目で見てしまうので、始めの15分くらいで、なんとなく、作品の世界観みたいなものが見えてきてしまって、まぁだいたい予想は外れていなかったのですが、まぁそれでも、それを実際の作品の反映してしまって、観客を感心させてしまうわけだから、たいしたもんで。

まだ上映館が増えていっているところのようですから、ネタバレはやめておきます。





目次 | ←前へ / 2018-09-18 00:16 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555636 (+0241)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT