INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2018-08-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■小学生の自由研究ってユーチューバー体験やらせるんか

2018/ 8/ 4 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、娘の雑誌購入に付き合って本屋にったんですが、幼稚園児向けの雑誌に、普通に、カードキャプターさくらが載ってました。今は本当に2018年なのか…!?

ccsakura2018.jpg

それはさておきまして、児童書のコーナーを見てみると、夏休みの自由研究のネタの本がいくつか売っていました。

「掴める水を作る」キット付きの本だったりとか、「電子工作でLEDをチカチカさせる」(いわゆるLチカ)体験が出来るキット付きの本だったりとか、色々。

ただその中に、気になった本がありました。

夏休みにユーチューバー体験をやろう!という。

動画を撮影するための機材とか、撮り方とか、公開の仕方とか。

今の小学生は、一夏の体験でユーチューバーになっちゃうのか。憧れの職業「ユーチューバー」に。

ふと後ろを見てみたら、ネットのリテラシーを解説する小学生向けの本やら、あこがれのお仕事「ユーチューバー」になるには?を解説する小学生向けの本やら。

youtuber_js.jpg

さすがデジタルネイティブの生きる時代。僕が生きてきた時代はだいぶ、違ってきているんだなぁ、と。

うちの子が、夏休みの自由研究でユーチューバーをやりたいとか言い始めたら、どうしよう。録画機材を購入して、編集ソフトを揃えて……、と、親も一通り知っておいた方が良いんだろうか…。

娘がよく見ているカリスマ小学生ユーチューバーのチャンネル(九州の人達らしい)では、彼女らのママさんが凄まじいテクニックで動画編集・テロップ入れをしているのを見るんですが、さすがにああいう神憑った編集とか、ちょっと無理だぞ…。




目次 | ←前へ / 2018-08-04 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554965 (+0109)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT